乳酸菌を多く含む食べ物と食事方法

乳酸菌を多く含む食べ物、って、何だと思いますか?

 

ほとんどの人は「ヨーグルト」と答えるのではないでしょうか。

 

そう、実際に、ヨーグルトにはたっぷりの乳酸菌が含まれています。「だったら、ヨーグルトを毎日食べていれば、乳酸菌補給はバッチリじゃん」と思うことでしょう。

 

しかし、そうではないんですよ。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は酸に弱いため、実は、胃を通過する際に、胃酸の力でそのほとんどが殺されてしまうのです。

 

ちなみに、ヨーグルトと同じ乳製品であるチーズにも乳酸菌が入っていますが、このチーズの乳酸菌も、胃酸でほとんどが死滅してしまう、というのは同じです。

 

こういう事実を考えると、「乳酸菌を多く含む食べ物を食べても、結局はムダになっちゃうのか」って、ガッカリしてしまいますよね。

 

でもご安心を!実は、「乳酸菌を多く含む上に、その乳酸菌が胃酸に強く、腸まで生きて届きやすい」という、嬉しい食べ物がいくつかあります。

それは・・・漬物・キムチ・みそです。

 

数ある食品群の中でも、これらの発酵食品には、植物性乳酸菌が特に豊富に含まれていますので、「食べ物からの乳酸菌摂取」を心がけたいなら、これらの食品を食べるといいでしょう。

 

ただし、植物性乳酸菌は胃酸には強いものの、熱には弱い(60℃以上の熱には耐えられない)という弱点がありますので、みそから植物性乳酸菌を摂りたい場合は、熱々のみそ汁を飲むよりも、「みそあえ」など、加熱しない状態のみそを食べられるもののほうが、おすすめと言えるでしょう。

 

また、「植物性乳酸菌食品と納豆を一緒に食べる」という食事方法もおすすめです。
なぜなら、納豆にたっぷり含まれる納豆菌には、「植物性乳酸菌を増加させる」という嬉しいサポート作用があるからなのです。

 

つまり、1日の食事のどこかに、「発酵食品+納豆が含まれた和食メニュー」を取り入れられれば、食べ物からの乳酸菌摂取も実現できる、ということですね。

 

こちらの記事もあわせて読ませています

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 オリゴ糖
乳酸菌 フェカリス菌 乳酸菌 ラブレ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ


症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ビフィーナs 商品 善玉菌のチカラ 商品 EC12
商品 アレルケア 商品 ラクビ 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 腸内フローラ 人気KW 乳酸菌ショコラ