乳乳酸菌サプリ 乳酸菌配合の青汁 便秘

【アンケート】 乳酸菌サプリメントと乳酸菌配合の青汁 どっちが便秘解消に効果がありそうかみんなに聞いてみました。

 

どうもミルクです。

 

またまた多くの人に協力して頂き、貴重な声を聞かせてもらいました。ご協力してくれた皆さん、ありがとうございます!!!

 

さて今回のアンケート内容はタイトルの通り『乳酸菌サプリメントと乳酸菌配合の青汁 どっちが便秘解消に効果がありそう?』です。

 

みんなの意見をそのまま載せますので、みんなの考えを参考にしてみましょう。


 

乳酸菌サプリメント派

乳酸菌

私なら、自分が便秘の時「乳酸菌入りの青汁」をのもうとは絶対に思いません。

便秘と聞いて思い浮かべるのは腸の不調です。腸と言う言葉から連想されるのは乳酸菌だと思います。

 

青汁と聞くと、漠然と健康なんだろうとは思いますが、便秘のために飲もうとは思いません。
また、味が悪いイメージが強いです。また、青汁は水に溶かして飲みますが、量が結構あって飲むのが大変です。サプリでしたらどこでも手軽に飲めて便利です。

 

友人がペットボトルに青汁を溶かして持ち歩いていましたが、なかなかのインパクトがありました。サプリなら持ち歩いても違和感なく助かります。

 

また、仮に乳酸菌入りの青汁を飲んで便秘が解消した場合、今後はただの青汁を試すかもしれません。乳酸菌のおかげなのか、青汁のおかげなのかよくわからないためです。

 

乳酸菌サプリメント派

乳酸菌

乳酸菌サプリはしっかり腸で働いてくれます。

便秘に悩んでいた時に、ヨーグルトで善玉菌を増やそうと思ったのですが、あまり効果がありませんでした。

 

乳酸菌は寿命が短いので、そのままだと上手く働かないと聞き、森下仁丹のヘルスエイドビフィーナSを飲むことにしました。口コミなどの評価もよく、ビフィズス菌と乳酸菌の数も多く、乳酸菌のエサになるオリゴ糖も含まれているので「これなら大丈夫」と思ったのが選んだきっかけです。

 

やっぱり、生きたまま届くと書いてあるだけあって、悩みの便秘も毎日飲み続ける事で改善されました。以前は、便秘になるとお腹が張ってガスが溜まり苦しかったのですが、それも一緒になくなって外出時の心配もなくなりました。

 

無駄なく必要なビフィズス菌がとれる乳酸菌サプリメントは、便秘改善にすごく効き目があると思います。

 

両方試せばいい派

乳酸菌

乳酸菌サプリは生きたまま乳酸菌を腸まで届けることができるものや1粒に1億個もの乳酸菌が詰まっているものなどがありました。

 

ヨーグルトを毎日食べることが難しい場合などに乳酸菌サプリを飲めば腸内に善玉菌をたくさん増やすことができます。

 

善玉菌によって腸の活動が活発になり便秘を解消できることが期待できます。
食物繊維不足が原因の便秘に悩んでいる場合は乳酸菌配合の青汁を飲むのがいいかもしれません。

 

食物繊維と乳酸菌を一度に摂取することができます。
乳酸菌サプリと乳酸菌配合の青汁。どちらが自分の体に合うかは分からないので1週間ずつ試してみるのがいいと思います。

 

乳酸菌配合の青汁派

乳酸菌

乳酸菌と青汁の相乗効果の方が高い効能が期待出来る訳と思う。

 

便通促進や免疫力アップには乳酸菌がお勧めだという事が今巷で話題になっていますが、ただ乳酸菌のサプリメントを摂取するのと、青汁に乳酸菌が配合されいる物を摂取するのでは、青汁成分との同時摂取の方がより高い効果が期待出来そうです。

 

それは乳酸菌のパワーだけでなく、青汁に配合されているたっぷりの食物繊維が腸のぜん動運動を促すのに大変良いからです。

 

そして青汁の飲料としてコップ1杯分の水分と一緒に摂取した方が、便通を促進させるのには良いのです。

 

よく乳酸菌も水分と同時に摂取した方がより高い便通効果が期待出来ると云われているのですが、どうしてもサプリメントの摂取だと必要な分しか水分を摂取しないから、青汁としてコップ1杯分の水分をしっかり摂取する方がより腸内環境が活性化されると思います。

 

 

乳酸菌サプリメント派

乳酸菌

乳酸菌サプリがやはり効きました。

青汁はやはり乳酸菌が含まれているとしてもあくまで成分のほんのわずかな一部分と言う感じです。

 

もちろん体全体を整えていくという観点からすると青汁にも効果があると思いますが、便秘と言う問題に関していえば、いうなれば専門サプリメントである乳酸菌サプリの方が断然効果が高いと感じます。

 

もちろん乳酸菌サプリも飲んですぐに効くというような即効性のあるサプリではありませんが飲む続けることで腸内環境に変化があり効き目が出だしてからはその効果が持続するので恒久的な便秘の改善に役立ちます。

 

最近は乳酸菌サプリにもいろいろな種類があるので、以前ダメだったという方も別の乳酸菌サプリを試してみるようにおすすめします。乳酸菌サプリは飲み続けて実感できる効果があります。

 

 

いかがでしたか??
アンケートの割合は以下の様に別れました。

乳酸菌サプリ派・・・70%
乳酸菌配合の青汁派・・・20%
両方ためせばいい派・・・10%

 

70%の人が便秘の解消には乳酸菌サプリメントがいいと思っているようです。
中には実際に乳酸菌サプリメントを試して、便秘を解消させていた人もいましたね。

 

乳酸菌配合の青汁はけっして悪いとは思いませんし、便秘にも効果は期待できるかもしれません。ただ、やはり乳酸菌サプリの方が実績もあり、効果は感じられるのかなと思います。

便秘の種類と原因

乳酸菌

乳酸菌

便秘の種類

 

消化器官に先天性や後天性の物理的な要因がある場合を除くと、便秘はストレスや、極端な食事制限によるダイエットで食事の量や水分の摂取量の減少、妊娠や出産、生理前等の事由によって一時的に起こる一過性の急性便秘(痙攣性便秘)と、大腸の機能異常によって起こる便秘で長期にわたって続く慢性便秘(弛緩性便秘)があり、筋肉の力が弱くなり腸の蠕動運動が鈍くなった高齢者や女性に多く起こります。

 

乳酸菌

またデスクワークの方や運動不足の方もなりやすいです。便意をもよおしたにもかかわらず仕事や何らかの関係でトイレに行きにくいことがたびたびあると腸内には老廃物が増え腸内環境が悪化するので便秘気味になりますが、これを直腸性便秘といいます。

 

下痢と便秘を繰り返し起こすのはストレスによって自律神経が乱れることで起こる「過敏性腸症候群」の可能性があり、この場合大腸だけでなく小腸や胃にも問題がある場合が多いので医師の診断を仰いだ方がよいです。

 

また、日本人は欧米人より大腸が長いので便秘になりやすいとか、また食物繊維の摂取量が欧米人より少ないから排便が困難になるともいわれています。

 

便秘になりやすい人と生活習慣

女性の方が男性よりも便秘になりやすいのですが、これは体に対する腸の長さが女性の方が長いこと、、排卵後から月経前までは、黄体ホルモンが多く分泌されるため腸の蠕動運動が鈍くなること、筋力が弱く胃下垂や内臓下垂がおこり腸が圧迫されること、などが要因です。

 

また、

  • 不規則な生活
  • 精神的なストレス
  • 食べ物(ジャンクフードなどが多く野菜不足)
  • 水分不足
  • 極端なダイエット方法(糖質制限ダイエット等)
  • 下剤の習慣性がある
  • 抗生物質をよく使う

 

というような方も便秘になりやすいので気をつけましょう。

 

乳酸菌サプリメントの便秘解消効果

乳酸菌

便秘を解消するなら青汁より乳酸菌サプリメントの方を選ぶという方がかなり多くいらっしゃいましたが、乳酸菌は整腸作用によってガンコな便でも軟便でも、便による悩みを解決してくれます。

 

また、乳酸菌は腸内環境改善によるデトックス効果は勿論、健康維持効果もあることはもうよく知られていることです。
では、何が便秘解消に有効なのかというと腸内細菌の善玉菌である乳酸菌を補充することで悪玉菌が優位になることを防ぎ、腸内フローラを整え腸の働きが正常になるからです。

 

ポッコリお腹になるのも、腸内で悪玉菌が増殖して腸が正常に機能しなくなりガスが発生するからだといわれています。

 

ではなぜサプリメントが推奨されるのかというと

  • ヨーグルトなどでは乳酸菌を生きたまま腸に届けるのが困難だけど、サプリメントには乳酸菌を生きたまま腸に届ける工夫がしてある
  • 一回で摂取できる乳酸菌の量がヨーグルトなどの食品よりも断然多い

などのメリットがあり、すでに悪化している腸内環境の改善にはサプリメントが効率よく働くということになります。

 

青汁の便秘解消効果

乳酸菌

青汁もテレビのCMでもすっかりおなじみになり、一昔前のような「まずい!」というより「おいしい〜!」というイメージが定着してきて、抵抗感はあまりなくなりましたね。

 

最近の青汁は粉末タイプを水で溶かして飲むタイプが殆どで、水分と一緒に食物繊維を摂れるので便秘解消により一層効果的な感じがします。青汁の良い点は、緑黄色野菜の成分を凝縮しているので野菜不足が簡単に補えるということにつきますね。

 

それに健康成分の乳酸菌やオリゴ糖入りの製品がありますので栄養価の面でも申し分なく、便秘解消だけではなく体内から綺麗になるので健康面でも、美肌作りの面でも効果が期待できる、優れものといえます。
また、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)も配合されていることが多く、便秘に効く〜っ!という感じがします。

 

乳酸菌

さて、乳酸菌入り青汁の主原料ですが、メーカーが工夫を凝らしバランスよく配合していますので製品によって違いはありますが、主には国産クマザサ、国産大麦若葉、ケールですがその他にも明日葉、桑葉 、緑茶、ほうじ茶、抹茶、有機ゴマ若葉粉末などがありますが国産の素材であり安全性の高さが強調されています。乳酸菌は発酵食品に含まれる植物由来のものが多いようですね。

 

豊富なビタミン類やミネラルも含まれていて、健康ドリンク、美容ドリンクの要素も大きいかんじです。一般的な飲み方としての摂取目安量や時間帯などは製品の説明書の記載通りにし、過剰摂取はしないように。

 

飲み方もいろいろで、

  • 牛乳や豆乳、バナナと混ぜて抹茶オレ、さらに黄な粉と黒蜜を混ぜれば和風スィーツに
  • ケールの青汁には、蜂蜜やメープルシロップ、黒糖などを混ぜて飲みやすく
  • においが気になる方はレモンなど柑橘系のしぼり汁を混ぜる
  • ちょっと甘さがほしい時には果汁100%のジュースに溶かしてみる

などご自分の好みで飽きが来ないようにアレンジしてみてくださいね。
※但し糖分には気を使ってください。

 

野菜嫌いの方も青汁で簡単に野菜の栄養成分が摂れるとあってとても重宝していらっしゃいますよ。体内に入るものなので、原材料の野菜や製造方法は公式サイトなどで確認してきちんとしているものを選びましょう!

 

以上のようなことも判断の参考になれば幸いです!

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 オリゴ糖
乳酸菌 フェカリス菌 乳酸菌 ラブレ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ


症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ビフィーナs 商品 善玉菌のチカラ 商品 EC12
商品 アレルケア 商品 ラクビ 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 腸内フローラ 人気KW 乳酸菌ショコラ