乳酸菌 インフルエンザ

乳酸菌で風邪、インフルエンザ対策ができる?予防効果のある乳酸菌

乳酸菌

風邪やインフルエンザを予防するのは、ワクチンを打てば完璧ということはありません。ワクチンを打っていてもインフルエンザにかかってしまう人は増えているのです。

 

新型インフルエンザが猛威をふるったこともあり、インフルエンザの予防接種をする人は年々増加しています。

 

が、そもそも、ワクチンを接種しようと思っても時期的に品切れとなっていて叶わない場合もあります。ワクチン接種がすべての人やすべての状況をカバーできるものではないことがわかりますね。

 

では日頃の生活習慣の中でどのようなことに気を付ければ、風邪やウイルスに負けない体を作れるのでしょうか?

 

風邪で医者にかかると処方される抗生物質をあまり好ましく思わない方も増えています。なるべくなら風邪に感染したくないですね。

 

最近では乳酸菌が風邪やインフルエンザ対策になると話題になっています。

乳酸菌

風邪の予防にはビタミンCが効果があると常識的に言われます。

 

ビタミンCは鼻やのどの粘膜を強くし、菌をシャットアウトし風邪やインフルエンザの予防効果があるということです。

乳酸菌の身体への作用はまた違うものです。それではご紹介します。

 

インフルエンザや風邪には乳酸菌摂取で免疫力アップ

乳酸菌

乳酸菌と聞くと、腸内環境を整えるというイメージが強いでしょう。特に腸の働きを整える善玉菌が増えることで腸内環境はよくなります。腸内環境がよくなると、免疫機能が正常に働くと言われています。

 

免疫細胞の80%は腸に存在しているため、免疫力をアップするためには腸内環境を良くすることが大切なのです。

 

NK細胞を活性化させることがポイント

健康を語るとき、よく名前が出てくるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)は、体内に侵入したウイルスや病原菌を殺してくれる頼もしい細胞です。

 

その機能性を高めるには、よく笑うことや、よく眠ることなどが推奨されますが、乳酸菌も大いに役立ちます。ヨーグルトや乳酸飲料で乳酸菌を摂るのももちろん有効ですが、確実に多くの量を摂取できる乳酸菌サプリがお手軽で効果が大きいです。

 

そのように、NK活性増強効果など、乳酸菌は私たちの身体を守ってくれることは免疫学の観点からも効き目効果が保証されたものです。

 

乳酸菌への免疫力効果についての知識を深めていきましょう。

 

乳酸菌は善玉菌を増やし、悪玉菌を減らします。この悪玉菌は免疫機能を狂わせて、病原菌やインフルエンザウイルスなどが体内で繁殖しやすい状況を作ってしまいます。乳酸菌を摂取すれば、免疫機能はアップし、ウイルスや細菌が体内で繁殖しにくくなるのです。

 

乳酸菌

 

NK細胞や免疫細胞を活性化させる乳酸菌の種類

 

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)や免疫細胞を活性化させることでインフルエンザや風邪などの感染症予防になることがわかりましたが、一体、どのような乳酸菌を効果的なのでしょうか?それぞれ調べてみました!

 

話題のプラズマ乳酸菌

乳酸菌には多くの種類がありますが、特にインフルエンザウイルス対策につながると言われているのがプラズマ乳酸菌です。

 

この乳酸菌は従来の乳酸菌のようにNK細胞だけを活性化するのではなく、免疫細胞の司令塔ともいわれるプラズマサイトイド樹状細胞を直接活性化させることができるのです。

 

NK細胞だけではなく、B細胞、キラーT細胞、インターフェロンなどの免疫にかかわる全ての細胞を活性化させることでさらに免疫力アップにつながると言われています。

 

インフルエンザが流行する時期には積極的に摂取したい乳酸菌ですね。

 

 

 

乳酸菌シロタ株

乳酸飲料のヤクルトでお馴染みの「乳酸菌シロタ株(ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株)」には、インフルエンザA型ウイルスに効果があることがアメリカの「米ジョージア州立大学生物医学研究所」から発表されました。

 

乳酸菌シロタ株を加熱処理した「DK128型」を調べたところ、免疫細胞が活性化し、ウイルスに対して高い防御反応があるのが確認されたとのことでした。

 

インフルエンザの中でも特にA型ウイルスは、進化の速度が速く、免疫機能に効きにくかったり、ワクチンの予測も立てにくいとされるウィルスと言われています。

 

今後は予防薬の開発に期待したいですが、その前にも乳酸菌シロタ株を摂取することで体内の免疫力を高める効果が期待できるのではないでしょうか。
引用:http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23093.html

 

 

 

R-1乳酸菌(OLL1073R-1株)

明治のヨーグルトでお馴染みのR-1乳酸菌は免疫力を高めてインフルエンザや風邪などの感染症に効果があることが有名ですが、R-1乳酸菌は増殖するときにネバネバの多糖体であるESP物質を作り出します。その物質が免疫力を高め、NK細胞をより強化する働きがあります。

 

 

 

ラブレ菌

こちらもカゴメから発売のラブレヨーグルトが有名ですが、ラブレ菌は植物性由来で胃酸や熱に弱いとされる乳酸菌の中でも強く生き抜く菌と言われています。
ラブレ菌には腸内のリンパ球を刺激することでウイルスを抑制させるインターフェロンをつくらせ、NK細胞を活性化させます。

 

 

サプリメントには生きた状態の乳酸菌が凝縮して配合されているので、1粒飲めば何億個もの乳酸菌を摂取することができるので、インフルエンザや風邪対策で乳酸菌を摂取する場合、ヨーグルトや飲料タイプのもので摂取するよりも、乳酸菌サプリで摂取した方がいいでしょう。

 

毎日摂取するのであればヨーグルトより、手軽で簡単な乳酸菌サプリメントがおすすめです。

 

乳酸菌で風邪やインフルエンザ予防するなら、まずサプリから!

乳酸菌サプリ

 

それぞれの乳酸菌には継続して摂取することで、腸内環境を整えて、便秘の症状緩和や、それに伴うダイエット効果や美肌、ウイルスの感染予防効果など、さまざまな効果が期待できます。
口コミでも評判の人気乳酸菌を改善したい症状や乳酸菌別にランキング形式でご紹介しています。♪

人気ランキングコンテンツ

ビフィズス菌サプリランキングサイド オリゴ糖ランキングサイド
アレルギーランキングサイド 便秘解消ランキングサイド

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 オリゴ糖
乳酸菌 フェカリス菌 乳酸菌 ラブレ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ


症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ビフィーナs 商品 善玉菌のチカラ 商品 EC12
商品 アレルケア 商品 ラクビ 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 腸内フローラ 人気KW 乳酸菌ショコラ