エクオール乳酸菌は更年期に効果あり?おすすめサプリと口コミ評価

エクオール乳酸菌は更年期に効果あり?おすすめサプリと口コミ評価

更年期は女性なら誰でも一度は通過する時期でもあり、症状の現れ方には個人差があるといわれていますが、酷い人は日常生活に支障をきたしてしまうこともあるようです。
辛い更年期の症状をサプリなどで少しでも緩和させたい!

 

しかし、多数ある商品の中でどれを選んだらいいのか分からない…このような状態になってしまう人は多いはずです。
そんな時におすすめなのがエクオールです♪

 

エクオールとはどんな特徴がある商品なのかについて解説したいと思いますので、ぜひ購入の参考にしてみてくださいね♪

 

エクオールとは?

 

まずは、エクオールとはどんな特徴がある商品なのかを紹介したいと思います。
まだエクオールを使ったことがないけれど、更年期の症状に悩んでいて今後エクオールを使用してみたいと思っている人にとって、商品についてよく知ることは重要ですからね♪
様々な情報を紹介しますので、エクオールが気になっている人は必見ですよ(^^)

 

TVでも注目のエクオール

 

エクオールとは実は成分の名前であり、大豆イソフラボン由来のものです(+o+)
大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が、腸内細菌によって変換されることで生まれ成分なのだとか。
エクオールの効果はテレビや雑誌などでも何度か取り上げられており(最近ではNHKの朝イチで特集されていました!)、多くの大人の女性からシェアされているようですね♪

 

エクオールは様々なメーカーからサプリメントなどに配合されて販売されていますが、中でも一番おすすめなのが大塚製薬から発売されている、乳酸菌で大豆を発酵させて作られたエクオールを配合したエクエルです♪

 

大塚製薬では1996年から大豆イソフラボンの研究を開始し、長年の研究の途中でエクオールを自分で産生できる人とできない人がいることを発見!
このことからエクオールの産生菌に着目し、大豆を発酵させて作られたエクオールの主成分乳酸菌ラクトコッカス20-92の発見に至ったそうです。

 

この乳酸菌はイタリアのチーズからも発見されており、安全な乳酸菌であると確認されているそうです(^^)
エクオールは女性の健康と美容に大きく関わっている成分であり、女性特有のゆらぎを緩和させるためにとてもおすすめの成分といえるでしょう。

 

エクオールと更年期の関係

 

エクオールがなぜ女性特有のゆらぎにおすすめなのかというと、それはエクオールが更年期の症状の緩和に効果的だからです!(+o+)
更年期というと代表的な症状は…

 

  • イライラ
  • ほてり
  • 疲労感
  • 気分の落ち込み
  • 頭痛
  • 発汗

 

これらの症状が多くあげられると思います。
更年期は女性ホルモンであるエストロゲンが減少することが原因だといわれており、エストロゲンが減少すると自律神経が乱れてしまうのだとか…

 

つまり、更年期の辛い症状は自律神経の乱れが原因というわけです。

 

ではなぜエクオールが更年期に効果的なのかというと、エクオールはエストロゲンと似た働きをするからです。
要は、減少してしまったエストロゲンをエクオールによって分泌させるという仕組みです♪

 

エストロゲンが分泌されると自律神経の乱れも解消するため、更年期の症状が緩和されるというわけですね♪
ですから、更年期の辛い症状を緩和させるには、大豆イソフラボンを摂取すると同時に腸内細菌の力を借りてエクオールを作り出すことが重要なのです(^^)

 

エクオールは腸内環境(腸内細菌)を整えることで増量される

 

エクオールが更年期に効果的と知ったら、エクオールを体内に増やしたいと女性なら誰もが思いますよね?
では、どうしたら体内にエクオールを増やすことができるのかというと、それは腸内環境を良好にして腸内細菌の一種であるエクオール産生菌を増やす必要があります!
腸内環境が悪化したままだと、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が上手くエクオールに変換されず、少しの産生はできても効率が良いとはいえないのだそうです。

 

ですから、できるだけエクオールをたくさん作り出すには腸内環境を整えることから始める必要があるでしょう。
ちなみに腸内環境を整えるために効果的なのは、善玉菌を多く含む食品(乳酸菌やビフィズス菌)を摂取することが効果的ですよ♪

 

エクオールを作り出せる人と作れない人の違い

 

先ほども少し紹介しましたが、実はエクオールは作り出せる人と作り出せない人がいるということなのです(+o+)
一体どのような違いがあるのか?

 

エクオール産生菌は大塚製薬の長年の研究の結果、ラクトコッカス20-92などの乳酸菌から産生されるということが判明しています。
ですからエクオールが作り出せる人の腸内には、ラクトコッカス20-92などのエクオール産生菌が存在していると考えられるのですが、調査しているうちに非常にショックなことを知りました…
それは、何と日本人の2人に1人はエクオール産生菌が不足しており、上手くエクオールを産生することができないそうです…

 

つまり、日本人の約50%程度の人にしか腸内に十分な量のエクオール産生菌がないということになります(*_ _)
それでも、昔から和食や大豆食品などを食べることが多かった日本人は欧米人などに比べると多いほうなのだとか!

 

何と欧米人はエクオールを作る割合がたったの20〜30%程度…
これは、欧米人は大豆食品や発酵食品を余り食べない食生活が原因だといわれています。

 

ですから、日本でも子供の頃から欧米型の食生活をしてきた人は現在もエクオール産生菌が少ないと考えられます!(T_T)
子供の頃からあまり大豆食品や和食は食べていなかった…

 

このように感じている人は、今からでも大豆食品や食物繊維を多く含む食品を積極的に摂るようにすれば、腸内環境を改善することは可能なのだとか(^^)
少しずつ改善していって腸内にエクオール産生菌を作り出しやすくしたいものですね。

 

一方、エクオールを作り出しやすい人は昔から和食中心で大豆食品をよく食べてきたという人で、既にエクオール産生菌が腸内に多く存在していると考えられます♪
しかし、今後も意識して大豆食品などを摂取していかないと、エクオール産生菌はどんどん減少していってしまう可能性があるのだとか…
エクオール産生菌を腸内にずっと存在させておくにはある程度の努力が必要といえますね!

 

エクオールの効果

 

次に、エクオールの効果についてまとめた結果です(^^)
エクオールを摂取することでどのような効果が期待できるのか?
女性必見の効果ばかりなので大注目してください!

 

更年期障害の緩和

 

エクオールの更年期への効果は先ほども少し述べましたが、ここに一番注目して購入する人が多いはずです。
エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きがあるため、補うことで更年期による自律神経の乱れを改善することが可能です♪

 

更年期の辛い症状は、女性ホルモンであるエストロゲンが減少してしまうから。
エクオールはそのエストロゲンを分泌させる働きが期待できるのです。

 

シワやアンチエイジング効果

 

エクオールは女性の大敵であるシワにも効果的で、アンチエイジング効果がきたいできるそうです♪
理由は、女性ホルモンであるエストロゲンには肌のコラーゲンを産生する働きがあるため、加齢などでエストロゲンが減少してしまうと肌が乾燥してたるみやすくなるといわれています。
そこでエクオールによってエストロゲンが分泌されることで、肌にコラーゲンが産生されシワやたるみなどを改善する効果が期待できるというわけです♪

 

骨粗鬆症予防

 

女性は閉経前後である更年期あたりから骨密度が減少し始めるといわれています。
これは、女性ホルモンが関係している骨粗鬆症で「閉経後骨粗鬆症」と呼ばれています。

 

これもエストロゲンが関係していて、エストロゲンが減少してしまうことで古い骨細胞を破壊する骨吸収のスピードが上昇!
その結果、新しい骨を形成する骨形成が追いつかなくなってしまうことで、中がスカスカの骨になってしまうのだとか。

 

つまり、修復が追いつかない未完成の状態の骨ということです。
エクオールは骨粗鬆症の原因であるエストロゲンを分泌させる働きがあるので、骨粗鬆症にも効果的というのはうなずけますよね。

 

乳がんリスクを下げる

 

エクオールはエストロゲン的な作用があるということで、摂取すると乳がんのリスクが上がるのでは?と心配になる人も多いでしょう。
しかし、ご心配なく!
エクオールに乳がんのリスクを上げる可能性はゼロです!(+o+)

 

むしろ、逆に乳がんのリスクを下げてくれるのだとか♪
なぜなら、エクオールにはエストロゲンを補うだけではなく、過剰分泌を抑える「抗エストロゲン作用」もあるからです。
つまり、エクオールを摂取することで多過ぎず少な過ぎずの常に正常なエストロゲンの状態を維持できるため、乳がんのリスクを下げることが可能なのだそうですよ!

 

エクオールの副作用と注意点が知りたい

 

エクオールは女性のために嬉しい効果がたくさん期待できる成分ですが、副作用に関してはどうなのでしょうか。
もし少しでも副作用のおそれがある場合、いくら美容や健康のために良くても摂取することを拒んでしまいますよね?

 

そこで、心配な人のためにエクオールの副作用について詳しく調査してみました(^^)
結果、エクオールは自然由来の食品に分類されるため、一日の容量をしっかり守っていれば副作用の心配はほとんどないのだそうです♪

 

エクオールの一日の容量は10mg程度だといわれていますから、サプリや食品からエクオールを摂取する場合、10mgをできるだけ超えないようにすれば安心ということです。
一日10mgを超えてしまうと、稀に胃痛・便秘・下痢などの症状が出てしまうことがあるようです。

 

これはかなりレアなケースのようですけどね。
また、摂取の際の注意点ですが大豆アレルギーをもっている人は、大豆イソフラボンが原料であるエクオールの摂取は控えたほうがいいでしょう。

 

大豆アレルギーもちだけどどうしても摂取したい!と思う人は、使用前に必ず医師に相談してからにしてくださいね!

 

エクオールの効率的な摂取量は?

 

エクオールを毎日摂取する場合、どれくらいの量が適量といえるのでしょうか?
答えは一日10mgです♪
これは一日約10mg程度のエクオールを摂取すれば効果が期待できるということで、大塚製薬が販売しているエクオールサプリ「エクエル」の公式サイトでも適量は10mgと説明されています。
エクオールは多く飲めば飲むほど効果が高まるというものではないので、安全性が確認されている一日10mgを確実に守って摂取するようにしましょうね(^^)

 

エクオールサプリの口コミ評価

 

では、実際にエクオールサプリを試してみた人からはどのような感想が寄せられているのでしょうか?
まだエクオールサプリは未経験という人にとってこれが一番気になるんですよね!
ここでは参考として数件の口コミを抜粋して紹介しますので、興味がある方は注目してくださいね♪

 

43歳の方
婦人科で更年期だといわれ、様々な漢方薬や低用量ピルなども試してきました。

 

しかし、どれも効果が感じられずすっきりしない感じでした。
そんな時にネットでエクエルを見つけて購入したところ、約1ヶ月程度でイライラがなくなったように思います。

 

47歳の方

 

テレビで腸内フローラの特集を見て、乳酸菌も摂取できるエクエルが気になり購入
飲み始めてからはひどかったPMSが楽になって、倦怠感も以前より軽減されたように思います。

 

48歳の方

 

更年期の症状がひどく、婦人科でホルモン治療を受けることも考えていました。

 

しかし、できれば体のためにもホルモン治療は避けたかったので、ネットで検索してエクオールが更年期の症状に良いと知りました。
試した結果、化粧のノリも良くなり体の調子も良くなりました。

 


51歳の方

 

最近ホットフラッシュやイライラなどの更年期特有の症状がよくありました。
何とか改善したいと思い、エクオールの噂を知って試してみることに。

 

飲み始めてからは安心感からか、イライラやホットフラッシュの症状が軽減してきました。

 

56歳の方

 

今までどんな商品を試してもホットフラッシュがよくなりませんでしたが、エクエルを飲み始めてからは本当に楽になりました。
肌の調子もいい気がします。

※全て一部省略しています

 

口コミを調べてみたら、エクオールサプリの中で一番使用者が多いと感じたのはやはりエクエルでした♪
女性特有の症状の緩和が期待できるエクオールは、やはり使用者は圧倒的に中高年の女性が多かったですよ。

 

そして、ホットフラッシュやイライラなどの症状が緩和できたと多くの方が述べていました。

 

エクオールを作る乳酸菌の種類(エクオール産生菌)

 

エクオールは、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が腸内の細菌によって変換されることで作り出される成分です。
しかし、腸内のどんな細菌がエクオールを作り出すことができるのでしょうか?

 

ここでは、エクオール産生菌にはどのような種類の細菌があるのかについて調べた結果を紹介したいと思います(^^)

 

乳酸菌ラクトコッカス20-92

 

乳酸菌ラクトコッカス20-92は大塚製薬が発見した乳酸菌で、イタリアのチーズにも含まれています。
ラクトコッカス20-92は、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインをほぼ100%の確率でエクオールに変換させることができる優れた菌です。

 

ビフィズス菌BB536

 

ビフィズス菌BB536は森永乳業が食品への応用に成功したビフィズス菌です。
ヨーグルトなどに含まれ、腸内環境の改善や免疫力アップにも効果的です。

 

ビフィズス菌ブレーベ15700

 

ビフィズス菌ブレーベ15700は、ヤクルトの「ミルミル」などに含まれているビフィズス菌で、腸内に棲みついている善玉菌の一種です。
整腸作用や美肌効果などの効果も期待できます。

 

エクオールを作り出せる腸内細菌には多数あるといわれていますが、特に注目したい3つの菌は以上の3つです♪
今後エクオールを作り出せる体になりたい!と思っている人は、以上の3つの菌を含んだ食品などを積極的に摂取していくようにしましょう!

 

エクオール乳酸菌サプリの紹介

 

最後に、エクオールを配合したサプリにはどんなものがあるのかを紹介したいと思います♪
毎日効率よくエクオールを摂取したいなら、やはりサプリメントの活用が一番でしょう(^^)
おすすめしたい商品ばかりを選びましたので、エクオールが気になっている人にとっては必見ですよ!

 

大塚製薬のエクエル

 

エクエルは、世界で初めて乳酸菌で大豆を発酵させたエクオールを摂取することができるサプリメントです(+o+)
世界で初めてとは…すごいですね!

 

女性は40歳を過ぎたあたりから女性特有の体の悩みを感じ始める場合が多く、大塚製薬ではこれらの症状の緩和にはエクオールが効果的ということを発見しました♪
しかし、腸内でエクオールが作り出せる女性は全体の約50%しかいないということにも着目し、しっかりと不足することなくエクオールを補うことができるエクエルを開発したそうです。
エクエルなら一日4粒で約10mgのエクオールを摂取することができます!
これだけのエクオールを食品から摂取するとなると納豆なら1パック、豆腐なら木綿豆腐2/3丁分が必要なのだとか…

 

これらを毎日摂取するのはよほど好きでないと難しいですよね?
ですから、効率よくエクオールを摂取したいならエクエルをぜひ活用してみてくださいね!

 

また、エクエルなら公式サイトからお得な定期お届け便が利用できるようになっているので、少しでも節約したいと思う方はぜひご利用ください♪

 

メタボリックフローナエクオール乳酸菌

 

フローナエクオール乳酸菌は、株式会社メタボリックという会社から販売されているサプリメントです。
「40代からの体調と美容に」をキャッチコピーとし、エクオールをサポートするため…

 

  • 乳酸菌      
  • ビフィズス菌
  • ラクトビオン酸  
  • 麹菌発酵大豆イソフラボン

 

これらの成分をバランス良く配合!
カプセルタイプで飲みやすく、一日の目安量が1粒というのも嬉しいポイントです♪

 

約28日分で2700円という手軽なので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ノムダス

ノムダス

 

ノムダス…すごい名前ですが(笑)、中身は最高のエクオールで40・50代の女性特有の悩みに効果的なサプリメントです♪
顧客満足度はなんと95%!(+o+)

 

配合成分はエクオールをはじめ和漢植物・乳酸菌で、医薬品製造レベルの品質管理を行っている国内の工場で製造されています。
また、放射能検査や残留農薬検査もしっかりと行われているため安全性はばっちり♪
なぜ農薬検査?と思いますよね?

 

それは、ノムダスは和漢植物など自然由来の原料で作られているからです。
一日4粒が目安なのですが、1粒が約8mmとかなり小さめなのでとても飲みやすいと好評なのだとか。

 

最近年齢を感じる…
このような悩みをもっている女性は、まずはお得な「ほまれ定期便」から購入して効果を試してみてくださいね!
ちなみに、ノムダスの定期便は回数の制限なしで解約ができるので安心ですよ♪

 

ノムダスについての詳細はこちら

 

キレイ・デ・エクオール

 

キレイ・デ・エクオールは真っ赤のパッケージが印象的なエクオールを配合したサプリメントです。

 

  • 婦人科医がお勧めするサプリメント
  • 40〜50代女性が選ぶサプリメント
  • 女性特有の悩みをもつ女性の満足度

 

これらのランキングでNo1となっているサプリメントで、顧客の満足度も90.3%と高評価♪
配合成分は、エクオールをはじめEC-12乳酸菌や食物繊維、リンゴセラミドなど更年期の女性をサポートしてくれる成分が盛りだくさん(^^)

 

キレイ・デ・エクオールは高機能・高配合にこだわり、一日2粒でエクオールを10mg摂取することができます。
国内生産で徹底した品質管理のもと製造されているため安全性も高く、いつでも解約が可能な定期購入からお得に購入することもできます(^^)

 

キレイ・デ・エクオールなら、女性特有の体の悩みを緩和させて生き生きした毎日を手に入れることが可能ですよ♪

 

まとめ

更年期は女性なら誰もが経験する通過点だといわれていますので、少しでも体の不調を軽減して普段と変わらない日常を送れるようにしたいものですね。

 

誰もが経験するのだから…と辛い症状を我慢せず、辛い時はエクオールの力を借りることも検討してみてくださいね♪

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 オリゴ糖
乳酸菌 フェカリス菌 乳酸菌 ラブレ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ


症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ビフィーナs 商品 善玉菌のチカラ 商品 EC12
商品 アレルケア 商品 ラクビ 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 腸内フローラ 人気KW 乳酸菌ショコラ