新ビオフェルミンSの効能は?便秘下痢への効果的な飲み方と口コミ

新ビオフェルミンSの効能は?便秘下痢への効果的な飲み方と口コミ

 

便秘・下痢・軟便などで悩んでいる人は年を追うごとに増えていきますよね。
これらの症状になってしまったときは、皆さんどうやって改善しているでしょうか?

 

おそらく、整腸剤に頼るという人が多いはずです。
しかし、整腸剤には多数の種類がありますので、どれを選んだらいいのか分からないという人のために、おすすめしたい商品があります!

 

それは、新ビオフェルミンS(^^)
新ビオフェルミンSとはどんな特徴があるのかなどについて、詳しく解説していきたいと思います♪

 

 

新ビオフェルミンSの特徴や効能

新ビオフェルミンs

 

まずは、新ビオフェルミンSとはどんな特徴があってどんな効能があるのかについて調査した結果からです♪
新ビオフェルミンSは、「鷲のマークの大正製薬」のグループに属している「ビオフェルミン製薬」から販売されており、蒼井優さんがCMに出演していることで知られている指定医薬部外品の整腸薬です。

 

「人には人の乳酸菌」というフレーズが印象的ですよね!
ビオフェルミンにはとても長い歴史があり、初めて製造されたのは何と大正6年!

 

約100年もの間多くの人に愛され続けて今日まで至るのです。

新ビオフェルミンSには役割の違う3種類の乳酸菌が配合され、加齢や食生活・ストレスなどで乱れてしまった腸内環境を整えるために役立ちます。

腸内には様々な細菌が種類ごとにグループ形成してまとまり、その様子はまるでお花畑のように見えるらしいのですが、これを腸内フローラとよんでいます。
腸内フローラが乱れると便秘や下痢などのお腹の不調だけでなく、肌荒れ・肩こり・老化などの原因になるといわれています!(+o+)

 

新ビオフェルミンSには腸内フローラを整える働きがありますので、便秘・下痢・軟便・腹部膨満感などの改善が期待できるのです♪
ヒト由来の乳酸菌を使用しているため定着性が良く、赤ちゃんからお年寄りまで服用できる信用性の高い整腸薬だといえるでしょう♪

 

整腸作用に効果のある成分3つの乳酸菌とは?

新ビオフェルミンs

 

新ビオフェルミンSには種類の違う乳酸菌が3種類配合されており、それぞれが異なる役割を果たしているようです。
どんな乳酸菌なのかというと…

 

フェーカリス菌(腸内フローラを整える)

主に小腸に住み着いている細菌で、腸内で速やかに増殖し腸内フローラを整えるのに役立ちます。
また、ビフィズス菌やアシドフィル菌などを増殖させるためのサポートもしてくれます。

アシドフィル菌(有害菌を抑える)

主に小腸に住み着き、乳酸菌の中でも特に乳酸を多く作る能力に優れています。
また、有害物質を作る悪玉菌の増殖を抑える働きもあります。

ビフィズス菌(整腸作用を高める)

主に大腸に住み着き、数多くあるビフィズス菌の中でも特に定着性に優れたG9-1という菌種を使用しています。
乳酸と酢酸を作り、有害物質を作る悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。

 

新ビオフェルミンSは以上の3つの乳酸菌が生きたまま腸まで届きます!
ですから、小腸から大腸まで広い範囲で腸内フローラを整えることが可能なわけですね♪

新ビオフェルミンSは便秘と下痢のどちらに効果がある?

では、新ビオフェルミンSは便秘と下痢のどちらに効果的なのでしょうか?
これらの症状は本当に不快ですから、改善するために新ビオフェルミンSを服用したい人には一番気になるところですよね。

 

ところで、下痢・便秘とはどんな症状のことをいい、何が原因なのかをご存じでしょうか?

下痢というのは便の水分量が80〜90%の状態のことをいい、何らかの原因で腸の運動が過剰になり腸の内容物が急速に通過してしまうことが原因だといわれています。
つまり、通過が早すぎて腸に水分が十分に吸収されないために、便に水分が多く含まれてしまった状態ですね。

改善するには、生活の見直し・お腹を冷やさない・ストレスを矯めないなどが考えられます。

一方の便秘は、便が長時間腸内にとどまり排便が困難になってしまう状態のことをいいます。
また、排便回数は普通でも便が硬く排便時に苦労する場合や、排便後も直腸に残便感がある場合も便秘とされています。

便秘になると、吹き出物・肌荒れ・食欲不振・お腹のハリなどの不快な症状が出てきます。

 

改善には、食事の改善・朝食をしっかり摂る・水分をしっかり摂る・適度な運動などです。
しかし、改善策として便秘・下痢共に忘れてはいけないのが腸内環境の改善です♪

 

どちらも、腸内環境が乱れていることが原因だともいえるので、腸内環境を整えれば改善の近道になるはずなのです。
新ビオフェルミンSは腸内環境を整えて便通を良くする働きもありますので、便秘・下痢両方に効果的だといえるでしょう(^^)

 

ですから、普段から便秘気味とか下痢をしやすいような人は、自分でできることも試しながら新ビオフェルミンSの乳酸菌にも頼ってみるといいのではないでしょうか。

 

整腸剤と便秘薬の違いとは?

便秘を解消するには便秘薬が一番なのでは?と思う人は多いはずです。
しかし、同じ便秘改善効果がある便秘薬と整腸剤にはどんな違いがあるか知っていますか?
知らない人のために説明させていただきます♪

 

便秘薬とは硬くなった便をやわらかくしたり、便のかさを増やして間接的に腸を刺激したりして便秘を解消するための薬です。
主に便に働きかけて排出しやすくするものと、腸を刺激してぜん動運動促すものの2種類があります。

便に働きかけるものの主成分は酸化マグネシウムなどで、腸を刺激するものの主成分はプランタゴ・オバタ種子などがあります。
便秘薬は溜まった便を排出させることのみに効果のある薬だといえるでしょう。

整腸剤とは、その名の通り腸の働きを整えるための薬です。

主成分としてはラクトミン菌やビフィズス菌などの乳酸菌がほとんどで、これらの菌が腸内の悪玉菌を減らして善玉菌をバランスよく増やしてくれます。
これにより、消化促進や便秘・下痢の防止・腸内環境の改善などが期待できるのです♪

 

便秘薬との違いといえば、長期的な服用によって便秘になる原因の改善を目指すための薬という点でしょう(^^)
つまり、便秘薬は現在起こっている便秘の改善のための薬で、整腸剤は時間をかけて根本の改善を行っていく薬ということですね。

 

新ビオフェルミンSはこんな人におすすめ

新ビオフェルミンSは特にどんな人におすすめなのでしょうか?
以下のことに当てはまる項目が多い人は注目です!

  1. 便秘・下痢・軟便に悩まされている
  2. アトピーなどのアレルギーがある
  3. 普段から生活が不規則でストレスが多い
  4. 食生活が乱れがち(脂肪分・糖分が多い食事が多い)
  5. 何となく毎日お腹がスッキリしない
  6. お腹のハリが気になる

 

いかがですか?
当てはまる項目が多いほど、新ビオフェルミンSがおすすめといえます(^_-)
腸内環境が乱れると、お腹の不快感だけではなく免疫力の低下の原因にもなるらしいのです!

 

ですから、普段から風邪をひきやすかったり季節によってアレルギーに悩まされているような人にも、新ビオフェルミンSはとてもおすすめだといえるでしょう。

新ビオフェルミンSの効果的な飲み方や飲むタイミングとは?

次に、新ビオフェルミンSの効果をより実感しやすくするための飲み方や、飲むタイミングについて説明させていただきます♪
新ビオフェルミンSは食後に飲むと記載されていますが、乳酸菌を配合した粒ですから食後以外に飲んでも問題はないようです(^^)
効果的にはいつ飲んでもあまり変わりはないのですが、注目したいのは新ビオフェルミンSの服用の仕方です!

 

新ビオフェルミンSは、薬としては珍しくすりつぶしてヨーグルトなどと混ぜて服用したり、そのまま噛んで食べることもできるのです(+o+)
更に、食欲がなくて何も食べていないときでも服用できるというのですから、とても便利ですよね!

 

ですから、お薬が苦手な子供や錠剤が飲み難いお年寄りなどでも、飲み方を工夫して無理なく服用することができるわけです。
新ビオフェルミンSは、いつ飲まなければならない・必ず水と一緒でなければいけないというような規定はないのですが、より効果を実感しやすくするには最低1ヶ月以上の服用が望ましいようです。

 

腸内環境が改善するには30日以上はかかるといわれていますから、新ビオフェルミンSの効果もある程度続けないと実感できないんでしょうね。

新ビオフェルミンSの細粒タイプとの効果の違いは?

新ビオフェルミンs

 

新ビオフェルミンSには、錠剤タイプと細粒タイプがあることをご存知でしょうか?
この2つはどのような違いがあるのかを調べてみたら、効果・効能はどちらも同じでした。

 

しかし、配合されている添加物・服用可能年齢・内容量に違いがあることが判明!
違いを分かりやすくするために表で紹介します♪

 

比較項目 新ビオフェルミンS錠剤 新ビオフェルミンS細粒
添加物 トウモロコシデンプン

デキストリン・乳糖水和物
沈降炭酸カルシウム・アメ粉・白糖・タルク・ステアリン酸マグネシウム

トウモロコシデンプン

デキストリン・沈降炭酸カルシウム・アメ粉・ステアリン酸マグネシウム

内容量 瓶入り 130錠・350錠・540錠

分包 45錠(3×15)

瓶入り 45g
服用可能年齢 5歳未満は服用不可 生後3ヶ月未満は服用不可
価格 130錠 690〜1004円程度

350錠 1297〜1714円程度
540錠 2180〜3024円程度
分包 450〜396円程度
※店舗や時期によって異なる

736〜1058円程度

※店舗や時期によって異なる

 

上記の表で見て、新ビオフェルミンSの錠剤と細粒の一番大きな違いはラインナップの数だと思います。
錠剤は瓶入りのものが内容量別に3種類あり、分包タイプもあります。

 

しかし、細粒は瓶入りのみで現在は45g入りのみ販売されています。
また、添加物の数も違いがありますね。

 

更に、服用可能年齢に大きな違いがあることが分かります。
ですから、購入の際は注意するようにしてくださいね!
しかし、瓶入りの錠剤には3種類ありますが、店によっては350錠入りより540錠入りのほうが安いようなところもあるようなのです(+o+)

 

購入する際はしっかり値段を比べるようにしないと損するかもしれませんね…
それに、一見すると540錠入りは高額のように感じますが、一日分のコスト的には一番安い計算になります。

 

買うときは多少高額でも、トータル的に安いほうを選んだほうが絶対得ですよね?
何しろ腐るものではないですから、多めに買っておいても問題ないですし(笑)。

 

新ビオフェルミンSは継続して服用しなければ効果を実感しにくいこともあり、どうせ買うなら一度に大量に買ってトータルコストを減らすことを考えましょう!

新ビオフェルミンSを試した人からの口コミや評判をチェック!

新ビオフェルミンSは本当に効果があるのか?
まだ一度も試したことがない人にとってこれが一番気になりますよね?

 

そこで、何よりも参考になる実際の使用者からの口コミを紹介したいと思います♪
購入しようか迷っている人は、ぜひ目を通してみてくださいね(^^)

 

21歳女性

 

不規則な生活で、便秘と体重増加に悩まされていたので購入しました。
ダイエットの効果は感じないけど、お腹の調子は良くなり便秘がほぼ解消されました。

 

それに、以前より太りにくくなった気がします。

 

27歳女性

 

まるで下剤のように便通が良くなって、体重も落ちました。

 

有名な商品だし、悪徳な感じはしません。
今後も期待しています。

 

34歳女性

 

過敏性腸症候群のために飲み始めたのですが、すっかりお通じが良くなりました!

 

私の場合、即効果を感じられてニキビも改善されました。
経過を見て今後も購入しようかを決めたいと思います。

 

42歳女性

 

これを飲むと、まるでバナナのような健康的な便が出ます!
しかし、飲むのをやめるとやっぱり出ない…。

 

ですから、便秘気味の私には欠かせない存在になっています。

 

50歳男性

 

元々便秘気味だったので購入してみました。
まだ飲み始めて1週間程度なのであまり効果は分かりませんが、しばらく続けてみようと思っています。

※一部省略しています

 

新ビオフェルミンSの口コミを調べてみたら、とにかく下痢よりも便秘に悩んでいる人が多く服用していると感じました(^^)
傾向的には、圧倒的に女性が多く約7割くらいの人が便秘解消の効果を感じているようです!
中には、体重も落ちたというような人もいました(+o+)

新ビオフェルミンSによくある質問とは?

最後に、新ビオフェルミンS宛によく寄せられる質問についてです♪
質問の中で多いものを選んで紹介しますので、気になる人は注目してください!

 

新ビオフェルミンSは何歳から飲めますか?

新ビオフェルミンS細粒タイプなら、生後3ヶ月から服用できます。
そのまま砕いて飲ませるか、水などと一緒に飲ませてあげてください。

 

しかし、錠剤は5歳からとなっていますので注意してください。

 

妊娠中・授乳中でも服用可能?

特に問題はありません。
新ビオフェルミンSは、もともとヒトの腸内にすむ乳酸菌を製剤化したものですから、妊娠中などの体が敏感なときでも安心して服用することができますよ。

 

気になる副作用や注意点は?

新ビオフェルミンSはヒト由来の乳酸菌を使用しているので、安全性がとても高いです。
元々整腸剤は安全性が高いといわれていますから、飲んでからお腹が痛くなるようなことは考えにくいでしょう。

 

副作用の心配はほとんどありませんが、絶対ないともいえませんので、もし心配な症状が出た場合は使用をやめて医師に相談するようにしてください。

 

どれくらいの期間で効果を感じますか?

腸内環境の状態によって個人差があります。
すぐに効果を感じる人もいますし、3日〜1週間程度又はそれ以上経ってから効果を実感する人もいます。

 

以上の質問以外に気になることがあれば、ビオフェルミン製薬の公式サイトから質問できるようになっています♪
使用する前に心配なことがあれば、未解決にせず解決して納得してから購入するようにしてくださいね。

 

まとめ

新ビオフェルミンs

新ビオフェルミンSについて、少しでも知ることができたでしょうか?
整腸剤も色々種類がありますので、どの商品を選んだらいいのかには本当に悩みますよね。
そんな時は!
とりあえず知名度が高くて昔から販売されている、新ビオフェルミンSを選んでおけば無難かもしれませんね。

 

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 オリゴ糖
乳酸菌 フェカリス菌 乳酸菌 ラブレ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ


症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ビフィーナs 商品 善玉菌のチカラ 商品 EC12
商品 アレルケア 商品 ラクビ 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 腸内フローラ 人気KW 乳酸菌ショコラ