オリジナルケフィアでお腹スッキリ?実際の効果と作り方を写真レポ!

乳酸菌と酵母でダイエットにも効果あり?オリジナルケフィアの体験レビュー!

 

こちらが今回紹介するオリジナルケフィアです。

 

一時期ブームがありましたよね、ケフィア。
私はやらなかったんですけど、周りではけっこうやっていた人がいました。
でも……半分くらいは挫折しちゃうんですよね(笑)。
やっぱり、作るのが面倒みたいで。

 

私が今になって試してみる気になったのは、
“ずっとケフィアを飲み続けている人は調子がよさそう”だから。
そう、飽きずに手作りしている友達とか、
「便秘って何?」「肌荒れって?」「風邪も全然ひかない!」
みたいな感じですごく健康そうなんです。

 

一方、市販のヨーグルトに頼ってきた私のお腹はイマイチ。
たぶん、乳酸菌が腸内フローラに合ってないんだと思います。

 

30代も半ばを越えて、いよいよ善玉菌の低下を(体調やお通じや肌で)感じるし……
環境を変えるなら早いほうがいいな〜、って。
なにより発酵にもぴったりの季節が来ますからね(^з^)♪

 

 

ではでは、実際の商品を見ながら、成分や作りやすさについてレビューを書いてみたいと思います★

 

 

パッケージはこんな感じ。
「Home made type」とあるように、「家で手作りする」のが基本になります。

 

そういえばお店で売ってるのって見たことないですよね。
なぜかというとケフィアには酵母が入っていて、発酵する時に炭酸ガスが発生するから。
容器が膨らんじゃうんですね。
ケフィアの本場・ロシアだと“容器に穴を開けて”販売しているものの、日本では無理。
だから“自分で作る”、というわけですね♪

 

 

1袋あたりスティックタイプの粉末が16包入っています。

 

↑を見た感じでは袋も小さいし、ちょっと頼りない感じさえしますが^^;
中身は本当にすごいんです!

 

乳酸菌だけを見てもそう。
ヨーグルトは1、2種類の乳酸菌で発酵しているものがほとんどなのに対して、
ケフィアは多種の乳酸菌で発酵しているのがポイント。

 

それだけ個々の腸内フローラに合いやすいってことだと思います。
さらに、上でも少し触れましたが、酵母が入っていることもケフィアの特徴。
酵母には“糖質をエサにして分解する”という働きがあるので……

 

つまり“ダイエットにも期待”出来ちゃう!

 

 

手作りする、となると思い浮かぶのが……「うまく作れるの?」ってことだと思います。
私もそう。
器用なほうじゃないし、むしろものぐさだったりするので不安なんですよね^^;

 

でも!

 

↑写真のように詳しい作り方が書かれたパンフレットが入っているので心配は無用♪

 

これからは暑くなるので気にする必要はありませんが(※ケフィアは25℃前後で発酵)、
「寒い日の作り方」もしっかりとフォローしてありました。

 

 

スティックタイプのサプリなんかと比べても半分くらいのサイズ。

 

こんなに小さくてもこだわりがぎゅっと詰まっていて……
まず、なんと言っても「中身が独自」だということ。

 

「オリジナルケフィア」という名前が示す通り、
メーカーさん(株式会社ケフラン)が本場ロシアの公団と“独占契約”して作り上げたものなんです。
“NKGケフィア”と名付けられたこのケフィアは、
文字通りオリジナルケフィア“だけ”で摂ることが出来るケフィア。

 

だから、
「むかし流行った時にケフィアは試したことがあるけど、自分にはイマイチだった……」
という人でも“試す価値がある”、と言えると思います。
何しろ“他のケフィアとは違うオリジナル”、ですからね(^_^)b

 



用意するのは牛乳だけ!

何となく「もっと色々必要なのかな?」と思っていたので、これは嬉しかったですね。

 

今回用意したのは“成分無調整”の牛乳。どこでも買える普通の牛乳です。
他にもオリジナルケフィアは……

 

・低脂肪乳
・加工乳
・豆乳
・調整豆乳

 

と混ぜても発酵OK。それぞれ仕上がり(柔らかさ、味わい)が違うので、色々と試せるのが飽きなさそうですね♪
逆にNG(発酵しない?)なのは、「無脂肪乳、乳飲料、低温殺菌牛乳、豆乳飲料」と表示されているものなので、ここは注意が必要です。

 

 

作り方も本当に簡単。
まず牛乳のパックを普通に開けたら……

 

 

オリジナルケフィアを1包、注ぎ入れます。

 

ちなみに入れる量は500mlの牛乳に対して1包、1?なら2包、になります。
ただ、混ぜやすさ・混ざりやすさから言って500mlずつ作ったほうがいいかな〜と。

 

1Lパックだと重さもあるし、女性だと大変ですからね。
鮮度的にも、“小まめに作る”ほうがおすすめです。

 

 

しっかりと閉じたら、上下にしっかりと振る!
公式サイトには動画もあるのですが、本当にしっかり振ってます(笑)。
だいたい15回くらい振ってみると……

 

 

振りが足りなかったのか、ダマが残っていました(;^_^A
牛乳自体も常温に戻すか、少し温めても混ざりやすいようです(温めすぎに注意!)

 

 

箸でダマを潰してからパックを閉じて、さらに振ってみると……

 

 

今度は綺麗に混ざりました♪

 

 

常温(25℃前後)の場所で静かに発酵させます。
この“静かに”というのは大事なポイント。

 

混ぜる時はしっかり振りますが、混ぜ終わったら逆に優しく扱います。

「かきまぜない」「ゆすらない」のことが、しっかり発酵させるコツ。

 

温度と場所に気を配りつつ、24時間〜36時間待てば……

 

 

ケフィアの完成です♪
見た感じはほとんどヨーグルトですね。
では、実際に食べてみたいと思います!

 

味や匂いはどう? 作るの、面倒じゃない?

「ケフィアって独特の味や食感があるのでは?」
と不安な人もいるかもしれませんが……味も匂いもほぼヨーグルトと思って大丈夫です(笑)。
すごくあっさりしたプレーンヨーグルト。
初めて食べたはずなのにそう感じないくらい、馴染みのある、食べやすい味でした。

 

ちなみに低脂肪乳だと“もっとあっさり”、加工乳だと“もっと濃厚”になるそう。
ダイエット的には低脂肪乳ですが、加工乳は「クリームチーズのような味わい」になるようなので、こちらも気になりますね〜。

 

作る手間に関しては……正直ありますね。
ヨーグルトに比べたら、一手間かかるのは仕方ないです(笑)。
ただ、「思ったよりも難しくない」というのが率直なところ。

 

個人的に「ケフィアは手間がかかるし、うまく作るのが難しい」と思っていたので、良い意味で拍子抜けしました。
だって私がしたことって、「牛乳パックにさらさらっと入れて、ぶんぶん振って1日放置」しただけ、ですからね。
「面倒くさがりの自分には向かないかも」
という人でも、ほとんど失敗なく作れるのではないかと思います★

 

おすすめの購入方法

オリジナルケフィアの通常価格は「1600円」。
毎日100g100円のヨーグルトを食べると3000円。
オリジナルケフィアは1包で約500gのケフィアが出来るから、お得感がありますよね。
牛乳代を入れても、ヨーグルトよりコスパがいいんじゃないかと思います。
それに加えて「乳酸菌がたくさん摂れる、酵母も摂れる」という大きなメリットもありますしね♪

 

 

ただ、どうせ買うならお得なほうがいいですよね。
だったら、公式サイトから“先着300名”だけ申し込める定期コースがおすすめ。

 

初回が「980円」になって、さらに普通は「2362円」するケフィア発酵用保温器が「1000円」でついてくるんです(寒い季節でもラクラク発酵♪)!
合計「1980円」でケフィアが始められるのはかなりお得。
2回目以降は10%OFFの「1440円」で買えるので、続けやすさも◎、ですね。

 

 

継続回数の縛りは「3回」。
腸内環境をしっかりと整えるには時間もかかるので、個人的には気にならないレベルかな〜と。
むしろ、ケフィアを体験してしまった今となっては、
「義務的に食べているヨーグルト」をだらだら続けるほうがお財布的にも負担になっていた気がしますね^^;

 

もうヨーグルトには戻れない!

↑で“体験してしまった”と書いた通り……もう戻れないですね、ヨーグルトには。
というか、「ブームの時に試しておけばよかった!」とさえ思っていて。
それくらい、私のお腹には合ってたんです。
(もしかしたら他のケフィアではだめで、オリジナルケフィアだからこそ、なのかもしれませんけど。笑)。

 

数日出ないのが当たり前で、それに慣れきっていたお通じが整いはじめたのが本当に嬉しくて。
今では毎日リズムよくあるし、まるで10代の頃のような快腸さなんです。

 

ヨーグルトに唯一及ばないところは、発酵を待つ時間があるぶん「食べたい時にすぐ食べられない」ということですが、
これも習慣になってしまえば問題なし。
面倒くさがりの私でさえ、今やいつでも冷蔵庫にケフィアを常備出来ているので(笑)。

 

それでも「ケフィアは試したいけど、もっと早く作れないの!?」というせっかちさんには豆乳で作るのがおすすめ。
これだと「12時間?15時間」で出来るんです(かなりの時短!)。
朝混ぜておいて、夜に食べる。または、夜に混ぜておいて、朝に食べる。
これならほとんどの人がラク〜に試せるのではないかと思います。

 

腸内フローラを整えたい人、免疫力を高めたい人、肌や体重が気になる人。

 

すべての人におすすめ出来る“他にはないオリジナルな”ケフィアです(o^∀^o)♪

 

 

会社名 株式会社ケフラン
住所 東京都渋谷区渋谷3-18-7 ナルセビルディング7階
HP http://www.kefran.com/
電話番号 03-6418-7850

配合成分(順不同)
ケフィア粉末(乳を含む)

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ

症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ラクビ 商品 ビフィーナs 商品 アレルケア 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 痩せ菌