クレモリス菌の摂取は乳酸菌サプリ?善玉菌のチカラと食品の比較!

クレモリス菌の摂取は乳酸菌サプリ?善玉菌のチカラと食品の比較!

ヨーグルトなどの食べ物・飲み物をはじめ、サプリメント・チョコレート・スナック菓子など、いろいろなところで目にするようになった乳酸菌。数多くあるなかで特に強い健康効果があるのが「クレモリス菌」です。ここでは、「善玉菌のチカラ」と「カスピ海ヨーグルト」を比較して、それぞれどのようなメリットがあるのかをご紹介しています!

 

クレモリス菌が摂れるのは「乳酸菌サプリ」と「食品」から

 

クレモリス菌配合の乳酸菌サプリ「善玉菌のチカラ」とは

善玉菌のチカラは、フジッコ株式会社が販売している乳酸菌サプリです。栄養補助食品として、普段の食事をサポートする役割をもっています。クレモリス菌は、フジッコ社が販売しているカスピ海ヨーグルトに配合されている乳酸菌。それをサプリメントとして摂取できるように開発されたのが善玉菌のチカラです。

 

善玉菌のチカラには、クレモリス菌だけでなく、善玉菌のエサとなる食物繊維や、美容・健康に有効なカルシウムも配合されています。

 

2007年4月10日に発売され、発売日からもうすぐ10年が経とうとしています。ヨーグルトが苦手な人にもクレモリス菌の素晴らしい効果を実感してほしいと、フジッコ社の想いがつまったサプリメントです。

 

クレモリス菌配合の食品「カスピ海ヨーグルト」とは

乳酸菌には、ビフィズス菌やガセリ菌などがありますが、フジッコ社はクレモリス菌FC株のすぐれた効能に着目し研究をはじめました。クレモリス菌は植物性乳酸菌の1つ。過酷な条件のもとで育ったため、胃酸でも死なないほど強い生命力をもっています。また、生きて腸へ届く数がほかの乳酸菌よりも多いのが特長です。

 

カスピ海ヨーグルトは、ロシアの隣にあるコーカサス地方生まれのカスピ海乳酸菌と、北海道生まれの牛乳でつくられているヨーグルトです。2006年に発売を開始して以来、2016年2月にリニューアルして再登場。プレーン・脂肪ゼロタイプのヨーグルトをはじめ、牛乳と加えて自分で作るタイプの種菌セットも販売されています。

 

そもそも、クレモリス菌って?

カスピ海ヨーグルトを見るとわかりますが、サラサラとした水っぽいヨーグルトとは違い、とろっとしたねばりがあります。これは、クレモリス菌が「EPS(多糖体)」と呼ばれる物質をつくり出してくれるため。EPSには、血糖値の上昇速度をゆるめたり免疫力を高めたりする効果があります。つまり、クレモリス菌を含んだものを摂取すると、腸内環境が良くなるだけでなく、からだに脂肪がつきにくくなったり空腹を感じにくくなったり、風邪・インフルエンザなどにかかりにくくなるのです。

 

どう違う?クレモリス菌を比較してみた〜商品内容編〜

 

では、クレモリス菌を摂取するには、サプリと食品のどちらが良いのでしょうか?いろいろな面から比較してみましたので、ぜひご覧ください!

 

善玉菌のチカラ

価格(通信販売のみ)

◆通常価格:1袋2,550円(税込)
◆定期コース価格

  • 毎月(1袋〜)コース:2,350円(税込)
  • 2ヶ月毎(2袋〜)コース:4,600円(税込)
  • 3ヶ月毎(3袋〜)コース:6,660円(税込)

 

善玉菌のチカラは、通信販売でのみ購入可能。フジッコの公式通販サイトでは、通常価格と比べて定期的に商品が届く定期コース価格のほうが8〜13%安くなっています。また、定期コースは、はじめて契約した場合のみ初回分がさらに半額に。フジッコ社の有名な商品である「塩こんぶふじっ子」がもらえたり、フジッコ健康食品が割引価格になったりするうれしい特典もあります。ほかにも、楽天市場やAmazonなどで通常価格と同じ料金で買えます。

 

成分

1カプセル(400mgあたり)

  • エネルギー:0.71キロカロリー
  • たんぱく質:0.08g
  • 脂質:0.01g
  • 糖質:0.05g
  • 食物繊維:0.05g
  • ナトリウム:1mg
  • カルシウム:70mg
  • 乳酸菌末:100mg

 

製造方法

善玉菌のチカラは、富士宮市にある安心・安全な工場で製造されています。善玉菌のチカラはカプセルですが、そのカプセルの原料は豚由来のゼラチン。良質のたんぱく質で、ゼリーや医薬品・化粧品などにも広く使われている成分です。

 

クレモリス菌は粉状にされ、ゼラチン・デキシトリン・貝カルシウム・ショ糖脂肪酸エステルと一緒にカプセルに詰められています。

 

飲み方

・1日の摂取目安量:2カプセル

 

善玉菌のチカラは、水・ぬるま湯と一緒に飲みましょう。また、食前・食後など決められていないので好きなタイミングで飲めばOKですが、乳酸菌は胃酸の影響を受けやすいので食後がおすすめ。「夕食後」など時間を決めておくと良いですね。

 

カスピ海ヨーグルト

価格

◆プレーン・脂肪ゼロ

  • 標準小売価格:278円(税込)

 

カスピ海ヨーグルトは、近くのスーパーなどで購入可能。フジッコの公式通販サイトでは、自分でつくる種菌セットのみ売られていて、ヨーグルト自体は買えません。また、2017年3月現在、楽天市場では種菌セットのみ販売、Amazonではヨーグルト・種菌セットのどちらも販売されています。ちなみに、種菌セットの価格は通常価格で1,000円(税込)です。

 

成分

◆プレーン
100gあたり(1製品400g)

  • エネルギー:66キロカロリー
  • たんぱく質:3.6g
  • 脂質:3.7g
  • 炭水化物:4.6g
  • ナトリウム:40mg
  • 食塩相当量:0.1g
  • カルシウム:111mg

 

◆脂肪ゼロ
100gあたり(1製品400g)

  • エネルギー:40キロカロリー
  • たんぱく質:4.1g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:5.9g
  • ナトリウム:41mg
  • 食塩相当量:0.1g
  • カルシウム:102mg

 

製造方法

カスピ海ヨーグルトは、北海道にあるフジッコの工場で製造し、全国へ発送しています。厳しい検査に合格した早朝の生乳にクレモリス菌を投入。20度から30度という低温の屋内で発酵していきます。冷却後に箱詰めされて完成です。

 

食べ方

カスピ海ヨーグルトは、ほかのヨーグルトと同じようにそのまま食べても良いし、ほかの食べ物と一緒にアレンジして食べても良いです。フジッコ社のカスピ海ヨーグルト専用サイトでは、朝食・昼食・夕食・サラダ・ソース・ドレッシングなど、さまざまな場面で食べられるようなレシピが紹介されています。

 

カスピ海ヨーグルトの成分で不足しているのは、食物繊維・ビタミンC・鉄など。これらを補うものと組み合わせても良いですね。例えば、バナナ・レモン・プレーンなど。朝食・夕食など、何回かにわけて毎日続けることが効果的です。

 

クレモリス菌はどれくらい入っているの?〜取扱い方編〜

含有量について

*善玉菌のチカラ
・1カプセルあたり20億個以上

 

*カスピ海ヨーグルト
・1gあたり1億個以上(400gあたり400億個以上)

 

吸収率について

1度に摂取できるクレモリス菌の数は上記のとおりです。ただ、クレモリス菌は「生菌」なので腸内へたどり着くまでに胃酸でやられて死滅してしまう可能性があります。では、どれだけのクレモリス菌が死滅せずに有効なはたらきをしてくれるのでしょうか。

 

腸にとって有効なはたらきをしてくれるクレモリス菌の数は、個人差があります。それは、もともと腸内にある善玉菌・悪玉菌の数が人によって違うからだとか。クレモリス菌は腸に吸収されるのではなく、腸内にすみついて善玉菌を増やし、悪玉菌と一緒に便となって外へ出ていきます。

 

つまり、便によって出ていったクレモリス菌の数は人それぞれ。善玉菌のチカラやカスピ海ヨーグルトを再度摂取すれば、腸内にクレモリス菌が補充されて、有効なはたらきをしてくれるのです。

 

評判はどう?〜口コミ編〜

 

善玉菌のチカラ

*良い口コミ
・ガスがお腹にたまる慢性便秘で、病院で便秘薬&胃腸のガス抜き薬を処方してもらっていた。善玉菌のチカラを朝晩2回飲むようになってから、ガス抜き薬を卒業。便秘薬はまだ使用中だが、毎日便が出るようになったので楽になった。定期購入に切り替えたのでこれからも続けていこうと思う。

 

・カプセルは特に大きいと感じることなく飲める。香りも気にならないので飲みやすい。大人になってから慢性的な便秘に悩んでいたが、お腹が痛くなることなく自然に効いてくれるのでとてもうれしい。ほかの乳酸菌サプリよりも安いので、こちらに乗り換えた。

 

・ここ何年もカスピ海ヨーグルトを作って食べている。花粉症・アトピーが軽くなったのでやめられないが、ヨーグルトは冬の寒い時期に食べるのがつらいと思っていた。同じフジッコが出している善玉菌のチカラを購入。効果があるのはもちろん、カロリーが低い、続けやすい、持ち運びしやすいので、重宝している。

 

*悪い口コミ
・1ヶ月だけ飲んでみたが特に変化がない。通販を利用しているので顧客情報が分かるからか、別商品の営業電話がかかってきて驚いた。

 

・飲みはじめてすぐに効果があらわれたので、定期購入の契約をした。4ヶ月目に入るとき、いつもの日に商品が届かず、何日か飲めなかった。飲み続けて半年。最近お腹のハリ・ムカムカがするので、念のため一旦飲むのをやめたところ気分の良い日が過ごせた。乳酸菌はいろいろな種類があるらしいので、わたしにはクレモリス菌が合わなかったのだと思う。

 

・乳酸菌はからだに合わないと便秘になる体質。以前、カスピ海ヨーグルトの効果がとても感じられたのでサプリも良さそうと思い購入。なぜか体重が2キロ増え、飲むのをしばらくやめたら元に戻った。

 

カスピ海ヨーグルト

*良い口コミ
・ほかのヨーグルトと比べてまず違うのがモチモチ感!変に出しているとろみとは違って自然なものらしいので、納豆やオクラと同じくらいからだに良さそう。お気に入りのジャムとよく合う。これを多めに食べると、便が緩くなるわけでもないのにお通じが良くなった。

 

・とろっとしていて、飲めるのではないかと思うくらいなめらか。酸味・ミルク感がほとんどないのでヨーグルト嫌いな息子でも食べられそう。ねばりのおかげで満腹感もある!お通じが良くなったので下っ腹がへこんだ気がする。

 

・少し高いが、それ以上に効果がある!毎日便が出ないことが当たり前だったが、カスピ海ヨーグルトを毎日食べ始めてから、食べる度に腸が反応してくれる。1パックを5回くらいにわけているから、サプリよりも安くついているかも?

 

*悪い口コミ
・ヨーグルトはからだに良いと思ってたまに買うのだが、カスピ海ヨーグルトは1パックが大きいので、開封したら早く食べなきゃと焦ってしまう。結局全部食べ切れなくて賞味期限が切れてしまったことがある。ほかのヨーグルトのように1食分ずつ分けてくれたら食べやすい。

 

・便秘で悩んでいたら、母が「これ効くらしいよ」といってカスピ海ヨーグルトを買ってきた。ヨーグルトが苦手なので少しだけ食べてみたら、味が変!変なねばり気もわたしには合わなかった。

 

・とてももっちりとしていて、ほかのヨーグルトにはない面白さがある。確かに食べれば便秘が改善するが、特にヨーグルトが好きというわけでもないので毎日は続けづらい。

 

 

善玉菌のチカラとカスピ海ヨーグルトを比較してわかったこと

 

以上、それぞれの商品を比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。クレモリス菌を配合していることは共通していますが、その量やほかの成分などの違いがあるようです。では、それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきましょう!

 

善玉菌のチカラ

*メリット

  • ヨーグルトより安い・飲みやすい・続けやすい
  • ヨーグルトよりもクレモリス菌を1度にたくさん摂取できる
  • 持ち運びしやすい
  • 低カロリー・低脂質でダイエットしたい人にもおすすめ

 

善玉菌のチカラに入っているクレモリス菌の数は、1カプセルに20億個。カスピ海ヨーグルト20g分と同じ数です。乳酸菌の数にこだわりたいのなら、サプリのほうが摂取しやすいですね。ヨーグルトと比べてカロリーが低いこと、カルシウム・食物繊維を同時に摂れることが魅力です。

 

また、サプリはチャック付きの袋に入っているので持ち運びがしやすいです。旅行中は特に便秘になる人が多いのだとか。泊りがけで出かけても、善玉菌のチカラを持って行けば安心してスッキリできるかもしれませんね。便秘に悩むことなく旅行を楽しめそうです。

 

*デメリット

  • 通販のみだから入手しにくい&購入してから入手までに時間がかかる

 

残念ながら、善玉菌のチカラは通販でしか取り扱われていません。つまり、欲しい!と思ったときすぐに入手できないということ。また、あと少しで無くなりそうなときに注文を忘れていると、せっかく毎日続けてきた記録が台無しになってしまいます。それを防ぐためには「定期コース」がおすすめ。送料無料・初回特典ありで、通常価格よりも最大13%お得に購入できます。

 

カスピ海ヨーグルト

*メリット

  • 入手しやすい
  • 子どもやサプリが苦手な人におすすめ
  • 食事と一緒に食べられる

 

カスピ海ヨーグルトは、お近くのスーパーなどで販売されているので欲しいときにすぐ入手できます。フジッコの公式サイトでは標準小売価格258円(税抜)と表示されていますが、わたしの近所のスーパーでは227円(税抜)で売られていました。安く手に入れられるところがあるということですね。

 

善玉菌のチカラは、カプセル状のサプリ。少し大きくて飲みにくい人がいるようです。子どもにとってもサプリは飲みづらいもの。好きな果物やシリアルなどと一緒に食事のメニューとして食べられるのがうれしいですね。満腹感も十分にあるので、ダイエット目的で乳酸菌を摂りたい人にもおすすめです。

 

*デメリット

  • とろっとした食感・ヨーグルトが苦手な人には不向き
  • サプリと比べてカロリーが高い。脂質・炭水化物も多い。
  • 毎日食べる量を正確にはかりづらい
  • 乳アレルギーの人は食べられない

 

ほかのヨーグルトとは一味違った食感のカスピ海ヨーグルト。ねばりが気になる人には不向きなようです。また、サプリと比べてカロリーが高いのも難点。「脂肪ゼロ」タイプを食べれば脂質の摂取量は抑えられますが、それでも気になる人はサプリのほうが良いでしょう。

 

ヨーグルトは「乳成分」のアレルギー物質が含まれています。乳アレルギーの人は残念ながら食べられないということですね。カスピ海ヨーグルトは、1パックが400gと大容量です。クレモリス菌の1日に必要な摂取量は200gで良いので、1パックの半分で済みます。つまり、正確な量が計りづらいということ。食べる度にお皿に盛るのも面倒に感じるかもしれません。

 

まとめ

フジッコ社が販売している善玉菌のチカラとカスピ海ヨーグルト。どちらにもメリット・デメリットはありますが、クレモリス菌という生命力の強い乳酸菌が配合されているのは同じこと。より多い数を簡単に摂取したいなら、1カプセルにぎゅっと凝縮されているサプリのほうがおすすめです。ダイエット効果も期待したい!という人には、1回分の食事やデザートとして食べられるヨーグルトのほうが向いているかもしれませんね。

 

こちらもおすすめの乳酸菌サプリ!善玉菌が増える関連記事

 

スッキリしないけど、忙しくて時間もない・・・という方にピッタリな乳酸菌サプリ
乳酸菌がしっかり“摂れて”1日に1包飲むだけで効果あり?年齢関係なく飲めるサプリとは?

 

大人から子供まで安心して飲める?善玉菌プラスの効果を体験レポート

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 オリゴ糖
乳酸菌 フェカリス菌 乳酸菌 ラブレ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ


症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ビフィーナs 商品 善玉菌のチカラ 商品 EC12
商品 アレルケア 商品 ラクビ 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 腸内フローラ 人気KW 乳酸菌ショコラ