「ヘルスエイドビフィーナEX」の威力!効く人効かない人の違いは?

「ヘルスエイドビフィーナEX」の威力!効く人効かない人の違いは?

ビフィーナEXの効果が効く人効かない人

 

数あるビフィズス菌(ロンガム種BB536)サプリの中でも、発売から20年以上のロングヒット商品として知られているのが、森下仁丹の「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズです!
胃酸や熱に弱いビフィズス菌(ロンガム種BB536)を特殊なカプセルで袋むことで、生きたまま腸に届けてくれます。

 

特に「ヘルスエイドビフィーナEX」という商品は、含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数がなんと100億個と、「ヘルスエイド ビフィーナ」シリーズの中でも群を抜いた多さとなっています。ですから、ほかの商品であまり効果を実感できなかった方にもオススメです。

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」を実際に飲んでみた体験談の他にも「ヘルスエイドビフィーナEX」の詳しい情報や、ほかの「ヘルスエイド ビフィーナ」シリーズ商品との使い分け方、また「効く人と効かない人」の違いなどについてもご紹介していきます♪

 

「ヘルスエイドビフィーナ」の
公式サイトはこちら

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」を実際に飲んだ体験レビュー

ビフィーナEX商品画像

 

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズの中でも一番ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の配合量が多い「ヘルスエイドビフィーナEX」は、「ヘルスエイドビフィーナS」で効果を感じられなかった方や、排便回数を増やすためにもビフィズス菌(ロンガム種BB536)をしっかり摂取したい人などにおすすめの乳酸菌サプリです!

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」を購入した理由

 

私も最初はヨーグルトを食べてみたり、食物繊維を積極的に摂ってみましたが、最初のうちは効果を感じる日があっても、だんだん排便が出にくい日が続き…腸内環境をさらに改善できたらと、思い切って「ヘルスエイドビフィーナEX」を注文してみました。ヨーグルトではビフィズス菌(ロンガム種BB536)の配合量が100億個はなかなか摂れないですよね!

 

気になる成分内容や、飲んでみた感想などを書いていきたいと思います。

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」から感じる効果の強さ

ビフィーナEX商品画像

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」のパッケージは「ヘルスエイドビフィーナS」や「ヘルスエイドビフィーナR」と違い、ゴールドカラーが高級感や1番の効果のありそう!という強力感があります。

 

ビフィーナEXパッケージ

 

パッケージ背面には成分内容や実物大の「ヘルスエイドビフィーEX」 1袋分のデザインや、機能性表示食品として認めれたビフィズス菌(ロンガム種BB536)には、「腸内フローラを整えて便通を改善する機能があることが報告されています。」と届出表示や届出番号がしっかり記入!

 

ビフィーナEX原材料

 

原材料名もチェックしてみると、配合されている菌のビフィズス菌(ロンガム種BB536)と乳酸菌2種類(アシドフィルス菌、ガセリ菌)、オリゴ糖などバッチリと確認できました。

 

エリスリトールとはカロリーはほぼゼロでも砂糖のように甘味がある成分になります。キシリトールのように歯垢を分解する効果もあるみたいですね!

 

ビフィーナEXとビフィーナSのカプセル比較

 

実際に取り出してみましたが、スティックタイプなので、携帯にも便利!中身のデザインもゴールドを基調としていてやはり効果が期待できそうですね。

 

実際に顆粒を出してみました。

 

ビフィーナEX商品画像

 

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズの顆粒と変わりないように見えますが、黄色のカプセル「ハイパープロテクトカプセル」の量が歴然に違います。
この黄色カプセルがビフィズス菌(ロンガム種BB536)、白カプセルが乳酸菌、細かい顆粒がオリゴ糖になります。

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」と「ヘルスエイドビフィーナS」のカプセル比較

 

ビフィーナEXとビフィーナSのカプセル比較

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」のビフィズス菌(ロンガム種BB536)配合量や、1袋当たりの内容量が増えても顆粒が飲みにくい感じもなかったです。
白や黄色のカプセル自体に味はなく、この白い顆粒(オリゴ糖)がレモンのような味がしました。

 

ヘルスエイドビフィーナEXに変更して4日目

 

排便に変化がありました!それまでにも定期的に排便はあったんですが、いままでだと変に力が入っていた部分が、自然と力を加えずに出すことができました〜!

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の配合量が増えるだけでここまで自然に出せる効果は、さすが機能性関与成分として認められるだけありますね。

 

腸内フローラを良好にする効果に優れた
「ヘルスエイドビフィーナ」をチェック!

 

関連記事:興味がある人に読んで欲しい人気ページ

少しでもお得に買う方法 人気商品を一覧比較

ビフィーナ格安購入

「ヘルスエイドビフィーナs」を安く買う方法を紹介。初回だけじゃなく、2回目以降もずっとお得に買える裏ワザもあります♪

ビフィーナ 比較

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズを一覧で比較してみました。初めての人にはこちらがおすすめです。

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」についてどのような特徴があるのか、さらに調べてみました!

 

100億個のビフィズス菌(ロンガム種BB536)を含んだ「ヘルスエイドビフィーナEX」!

森下仁丹の「ヘルスエイド ビフィーナ」シリーズは、1993年の発売開始から20年以上たった現在も多くの方に愛用されているロングセラー商品です。

 

これまでのシリーズ全商品の累計販売個数は実に1000万個突破、 累計愛用者数は96万人に達します。

※ 出典:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧 1998〜2018」機能志向
食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア(1996〜2016年実績)
ビフィーナRシリーズ全体での売り上げ(旧商品も含む)
※旧商品も含めた 1993 年〜2016 年12月31日までのビフィーナRシリーズ愛用者・販売累計(森下仁丹調べ)

 

その中でも、シリーズ最強といわれる商品が「ヘルスエイドビフィーナEX」です。EXとは「エクセレント」のことで、含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数が「ヘルスエイド ビフィーナ」シリーズ中もっとも多い100億個となっています。

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」の基本情報

「ヘルスエイドビフィーナEX」には、乳酸菌(アシドフィルス菌・ガセリ菌)が10億個、オリゴ糖が0.30g含まれています。

 

さらに機能性関与成分(商品の機能性にかかわる成分)として、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)が100億個も含まれている点が特徴です。

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」には60袋(60日分)と30袋(30日分)があります。価格はそれぞれ以下の通りです。

 

  • 60袋:通常価格10,152円 定期購入価格8,121円
  • 30袋:通常価格5,400円  初回限定お試し価格3,980円

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」は、シリーズの中でもビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数が一番多いため、価格もほかの商品に比べると高く設定されています。

 

商品は粉末状で、1日1袋を目安に水と一緒に飲むことが推奨されています。1袋ずつ分かれていますので、外出先への携帯にも便利です。

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」の効果とは?

「ヘルスエイドビフィーナEX」には、上述したように「腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています」という機能性が表示されています。その機能性をもたらすのが、100億個も含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)です。

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)は19世紀末にフランスで発見されて以来、さまざまな健康効果が研究によって明らかにされてきました。特にロンガム種BB536を含む4種類のビフィズス菌(ロンガム種BB536)は、食品として摂取することで腸管にいい作用をもたらすため、ヨーグルトなどに使用されています。

 

実際に人を対象とした試験では、ロンガム種BB536のビフィズス菌(ロンガム種BB536)を毎日20〜200億個すると腸内フローラの状態が良くなり、便通が改善する効果がみられました。具体的には、排便回数が増えたり、便の状態が良くなったりする効果が得られたとのことです。

 

ちなみに腸内フローラとは、腸に住み着く約100兆個の細菌の生態系のことを指します。細菌の中には、腸にいいはたらきを及ぼすものもあればそうではないものもあり、その割合は人によって異なります。

 

良好な腸内フローラとは、腸にとっていいはたらきをしてくれる細菌(有用菌)のほうが優勢である状態です。ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を摂取すると、腸内で乳酸や酢酸などの「有機酸」が多く産生されるようになり、それによって腸内細菌の構成が変わって腸内フローラの状態が良好になります。

 

 

ただし、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)は熱や胃酸に弱いため、そのまま摂取してもほとんどが腸に届く前に死滅してしまう点が問題でした。そこで森下仁丹では10年の歳月をかけて、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を胃酸からしっかりと守るための「ダブルプロテクトカプセル」を開発。さらにその後も研究を続け、よりパワーアップした「ハイパープロテクトカプセル」の開発に成功しました。

 

これにより、「ヘルスエイド ビフィーナシリーズ」に含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)のおよそ90%が生きたまま腸まで届くようになったのです。

 

実際、商品を開けてみると粉末の中に黄色いカプセルが入っているのがわかります。これを噛みつぶしてしまうとせっかくのカプセルが壊れますので、そのままの状態で水と一緒に飲むのがポイントです!

 

「ヘルスエイド ビフィーナシリーズ」のほかの商品と何が違うの?

特殊なカプセル構造によって、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を効率的に摂取できる「ヘルスエイド ビフィーナ」シリーズ。その中でも、100億個ものビフィズス菌(ロンガム種BB536)を含んだ商品が「ヘルスエイドビフィーナEX」です。

 

ただし、ほかの「ヘルスエイド ビフィーナ」シリーズ商品との違いはビフィズス菌(ロンガム種BB536)の含有量と価格だけで、それ以外の成分などは変わりません。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」(レギュラー)

  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数…25億個
  • 乳酸菌の数…10億個
  • オリゴ糖の量…0.30g
  • 通常販売価格…4,320円(60袋)

 

「ヘルスエイドビフィーナS」(スーパー)

  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数…50億個
  • 乳酸菌の数…10億個
  • オリゴ糖の量…0.30g
  • 通常販売価格…7,344円(60袋)

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」(エクセレント)

  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数…100億個
  • 乳酸菌の数…10億個
  • オリゴ糖の量…0.30g
  • 通常販売価格…10,152円(60袋)

 

このように、成分的にはビフィズス菌(ロンガム種BB536)の個数のみの違いとなっています。

 

 

上記を踏まえますと、「ヘルスエイドビフィーナEX」は「ほかのシリーズ商品ではあまり効果を実感できなかった方」や、「便通の悩みを抱えている方」などに向いているといえます。

 

まずは「ヘルスエイド ビフィーナS」や「ヘルスエイド ビフィーナR」を試してみてから「ヘルスエイドビフィーナEX」に切り替えるのもいいでしょう。もしくは「最初から効果的なものを!」という方であれば「ヘルスエイドビフィーナEX」から始めてみるのもOKです。

 

ちなみに価格は、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の含有量が多いほど高くなりますので、「ヘルスエイドビフィーナEX」がもっとも高額になりますが、その分、配合量も一番多く入っているため効果的と言えます。

 

さらに定期購入したほうが断然お得になります。

定期お届け便にすると、30袋が5,400円→4,320円と20%OFF、さらに初回なら限定価格の3,980円までお得に購入できるのでおススメです♪

 

初回価格3,980円で試せる「ヘルスエイド ビフィーナEX」の詳細はコチラ

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」が効く人と効かない人の違いとは?

「ヘルスエイド ビフィーナ」シリーズ中、もっともビフィズス菌(ロンガム種BB536)の含有量が多い「ヘルスエイドビフィーナEX」ですが、ネット上の口コミを見ても効果のあった人とそれほどでもなかった人に分かれるようです。

 

実は、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)のサプリメントはどんな人にも100%効くわけではありません。たとえば、同じ便通の悪さでもストレスによる場合や、直腸に問題がある場合などは、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を多めに摂取するだけでは改善が期待できない可能性があります。

 

一般的にビフィズス菌(ロンガム種BB536)サプリの効き目が期待できるのは、腸内フローラのバランスが乱れている場合や、運動不足などで腸の動きが悪くなっている場合などです。
いずれにしても、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を摂取したからといって腸に悪いことはないのですが、しばらく続けても改善がみられない場合は別のアプローチも考えてみたほうがいいかもしれません

 

まとめ

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズの中では、現在最強といえる「ヘルスエイドビフィーナEX」を中心にご紹介しました。

 

含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数が一番多い商品ですので、ほかのシリーズ商品では思うような効果が得られなかった方や、深刻な便通の悩みを抱えている方はぜひ一度試してみてくださいね!

 

「ヘルスエイド ビフィーナEX」から初めてみませんか?

「ヘルスエイドビフィーナEX」

「ヘルスエイド ビフィーナEX」を特別価格でご紹介

 

「ヘルスエイドビフィーナシリーズ」の中でも「ヘルスエイドビフィーナEX」はビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数が群を抜いて多いタイプになります。
「ヘルスエイドビフィーナ」を試してみようかなと、成分や効果、口コミなどを調べた人もいるのではないでしょうか?

 

一番効果を感じるためにも、乳酸菌の量が多いほうがいい!と思われた方にも、要チェックポイント!

 

もしこれから始めて飲んでみようと思われたら「ヘルスエイドビフィーナEX」から試してみることをおすすめします。

 

その理由は「「ヘルスエイドビフィーナEX」と「ヘルスエイド ビフィーナS」の違いはビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数と価格のみになり、そのほかの成分は変わらないためです。

 

「ヘルスエイド ビフィーナS」の乳酸菌の数…50億個
「ヘルスエイドビフィーナEX」の乳酸菌の数…100億個

 

乳酸菌の数では2倍の違いにはなりますが、腸内環境を整えるためには、即効性よりも長く続けることが大切になってきます。
1か月分の使用量として30袋の通常価格では・・・

 

「ヘルスエイド ビフィーナS」の通常販売価格…3,856円(30袋)
「ヘルスエイドビフィーナEX」の通常販売価格…5,400円(30袋)

 

通常価格よりもさらにお得に購入できる定期購入価格が断然お得になりますが、それでも「ヘルスエイドビフィーナEX」はシリーズの中でも値段が一番高いのは事実です。

 

しかし、いまなら「ヘルスエイド ビフィーナEX」の初回価格が特別に3,980円でお試しできるので、まずは「ヘルスエイド ビフィーナEX」を2分の1袋から飲んでみて、効果や変化が見られない場合、2分の1袋⇒1袋と変えていただくだけで、お得で効果的にお腹の調子を整えることができます。

 

調整しやすい「ヘルスエイド ビフィーナEX」から腸内フローラのバランスを整えてみるのはいかがでしょうか?

 

「ヘルスエイドビフィーナ」の比較記事はコチラ

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズを徹底比較!それぞれそのような違いがあるのかわかりやすく比べています。

 

ビフィーナ比較

 

「ヘルスエイドビフィーナ」に関する人気記事

少しでもお得に買う方法 人気商品を一覧比較

ビフィーナ格安購入

「ヘルスエイドビフィーナEX」を安く買う方法を紹介。初回だけじゃなく、2回目以降もずっとお得に買える裏ワザもあります♪

ビフィーナ 比較

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズを一覧で比較してみました。初めての人にはこちらがおすすめです。

 

ヘルスエイドビフィーナの他の商品も紹介しています。

【徹底比較】「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズの違いを比べてみた!
森下仁丹の「ヘルスエイド ビフィーナS」 効果と口コミ 体験談も紹介
「ヘルスエイドビフィーナR」が口コミでも大好評!効果や価格の違いは?
口コミでも人気の乳酸菌でカンジダ対策!免疫力をあげる改善方法とは
「ヘルスエイドビフィーナ」は効果なし?悪い口コミからわかる原因と対策
「ヘルスエイドビフィーナ」を格安で購入するには定期購入がおすすめ!
「ヘルスエイドビフィーナ」の解約方法が知りたい!解約条件や返品交換は
「ヘルスエイドビフィーナ」は他の乳酸菌と併用するより単体がおすすめ

 

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ

症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ラクビ 商品 ビフィーナs 商品 アレルケア 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 痩せ菌

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ

症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ラクビ 商品 ビフィーナs 商品 アレルケア 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 痩せ菌