「ヘルスエイドビフィーナR」は市販でも販売中?副作用や各商品の違い

「ヘルスエイドビフィーナR」が口コミでも大好評!効果や価格の違いは?

便通に悩んでいる人にとって気になるのが、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)や乳酸菌入りのサプリですよね。

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)・乳酸菌サプリは数多く販売されていますが、その中でも今圧倒的な人気を集めているのが、森下仁丹から出ている「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズです。

 

中でも「ヘルスエイドビフィーナR」(レギュラー)」はもっともスタンダードな商品ですので、初めてビフィズス菌(ロンガム種BB536)サプリを試してみたい方には特にオススメです。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」とはどんな商品なのか、期待できる効果や、ほかのシリーズ商品との使い分け方についてもご紹介していきます♪

 

 

「ヘルスエイドビフィーナR」ってどんな商品?

「ヘルスエイドビフィーナR」は、「森下仁丹」という会社から発売されている粉末状のサプリメントです。携帯に便利なスティックタイプで、水と一緒に飲みます。

 

これまでのシリーズ全商品の累計販売個数は実に1000万個突破、 累計愛用者数は96万人に達します。

※ 出典:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧 1998〜2018」機能志向
食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア(1996〜2016年実績)
ビフィーナRシリーズ全体での売り上げ(旧商品も含む)
※旧商品も含めた 1993 年〜2016 年 12 月 31 日までのビフィーナRシリーズ愛用者・販売累計(森下仁丹調べ)

 

いずれも「機能性表示食品」ですので、販売会社の責任において、科学的根拠に基づいた機能性(効果)を表示することが可能です。

「ヘルスエイドビフィーナR」の基本情報

「ヘルスエイドビフィーナR」には、乳酸菌(アシドフィルス菌・ガセリ菌)が10億個と、オリゴ糖0.30gが含まれています。

 

さらに機能性関与成分として、生きたビフィズス菌(ロンガム種BB536)が25億個含まれている点が特徴です。

 

そのビフィズス菌(ロンガム種BB536)が腸内フローラを良好にし、便通をよくする機能があると報告されています。

 

ちなみに「ヘルスエイドビフィーナR」には、30袋(単品価格2,484円)と60袋(単品価格4,320円)の2種類があります。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」がスーパーや薬局でも販売開始

「ヘルスエイドビフィーナR」

 

いままでは公式サイトのみとなっていた「ヘルスエイドビフィーナR」がスーパーで販売しているのを発見

 

探してみると、どうも一部の薬局でも販売されるようになったとのこと!
ぜひ購入を検討されている方に、実際の商品を手に取って見えもらえるチャンスですね。

 

ただ販売を確認できたのは「ヘルスエイドビフィーナR」のみ。他のシリーズはまだ通信販売のみかもしれません。
今回、スーパーで販売されていた「ヘルスエイドビフィーナR」は公式サイトの価格と比べて安いのでしょうか?

 

「ヘルスエイドビフィーナR」 公式サイト スーパー
7日間 756円(税込) 1日コスト 108円 699円(税込) 1日コスト 99円
20日間 1,620円(税込) 1日コスト 81円 1,499円(税込) 1日コスト 74円
初回お試し価格30日間 1,980円(税込) 1日コスト 66円 なし
定期価格30日間 1,987円(税込) 1日コスト 66円 なし

 

まさかのスーパー価格のほうが安かったです!
手頃に変えて、すぐに試せるメリットはスーパーのほうが大きいですが、公式サイトのみで購入できる30日間の初回お試し価格と比較すると、ここは公式サイトのほうが安く購入できます。

 

継続することで効果を実感できることを考えると、まずは1か月ほど試してみたいですよね。

 

どちらの利点もうまく活用するには、まずは初回お試し価格で購入して、2回目以降はその都度スーパーで購入!
購入の際はスーパーやドラッグストアのポイントデーをチェックすることがポイントですね。

 

わざわざスーパーまで行ったり、購入先を探しにいくのがめんどくさいといった方には、送料無料の定期販売で購入。といった流れがおすすめかもしれません。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」を飲むと、なぜ便通が良くなるの?

「ヘルスエイドビフィーナR」の便通改善効果の秘密は、製品に含まれているロンガム種BB536のビフィズス菌(ロンガム種BB536)です。これがどのようなはたらきをするのか、詳しくご紹介していきます!

 

生きたビフィズス菌(ロンガム種BB536)が腸内フローラを良好に!

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)は、人の腸の中に棲む「有用菌」の一つです。19世紀末にフランスで発見されてから世界中で研究が行われ、そのさまざまな健康効果が明らかにされてきました。

 

特に便通に悩む方にとってうれしいのが、「腸内フローラのバランスをよくする」という効果です。

 

最近よく耳にする腸内フローラですが、これは腸内におよそ100兆個も住み着いているといわれるさまざまな細菌群の生態系のことを指します。

 

その様子がまるでお花畑のように見えることから、「植物相(群)」という意味のラテン語「フローラ」という名前がつけられました。

 

腸内フローラは、何百種類もの細菌で構成されていますが、その中には腸にとっていいはたらきをするものもあれば、悪いはたらきをするものもあります。それらの割合は、年齢や生活習慣、ストレスなどによって変わってくるのです。

 

理想的な腸内フローラとは、もちろんいいはたらきをする菌(有用菌)のほうが優勢である状態です。そこで、腸内フローラのバランスをよくする効果のある「プロバイオティクス」という生きた菌が最近注目を集めています。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」に含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)は、まさにそんなプロバイオティクスの一つです。プロバイオティクスには、ほかにもいくつかの種類がありますが、中でもロンガム種BB536のビフィズス菌(ロンガム種BB536)は食品として摂取することで、腸管に良い効果をおよぼすことがわかっています。

 

加齢にともなって、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数は減る一方!?

便通を整えるために大事なはたらきをしてくれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)ですが、その数は年齢とともに減ってしまうことも明らかになっています。

 

赤ちゃんの腸に生息する細菌は、なんと99%以上がビフィズス菌(ロンガム種BB536)です。

特に母乳を与えられている赤ちゃんにおいては非常に多く、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)が世界で初めて発見されたのも赤ちゃんの糞便からでした。

 

しかし成長とともにその数は少しずつ減っていき、成人ではなんと10%程度にまで減少してしまいます。そして60歳を過ぎるころには、1%以下になるというのですから驚きです。

 

特に、栄養バランスの乱れた食生活や運動不足、過度のストレスなどはビフィズス菌(ロンガム種BB536)を減らす大きな要因となります。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」のビフィズス菌(ロンガム種BB536)は、胃酸にも負けない!

そこで、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を外から補うことで腸内フローラのバランスを良好にしてくれるサプリが、「ヘルスエイドビフィーナR」です。

 

実際に人を対象とした試験によると、ロンガム種BB536のビフィズス菌(ロンガム種BB536)を毎日20〜200億個摂取したグループでは腸内フローラの状態が良くなり、便通が改善されるという結果が出ました。

 

具体的には、排便の回数が増えたり、便の状態が良くなったりする効果が得られたとのことです。

 

ただし、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)は胃酸や熱に弱い性質を持つため、そのまま摂取しても腸に届く前に多くが死滅してしまいます。そこで、森下仁丹の「ヘルスエイドビフィーナシリーズでは、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を胃酸から守るための3層でできた耐熱性のカプセル(ダブルプロテクトカプセル)を開発。さらに研究を進めて「ハイパープロテクトカプセルR」の開発を成功させたことで、摂取したビフィズス菌(ロンガム種BB536)のなんと90%近くを生きたまま腸まで届けることができるようになりました。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」を飲むタイミングと飲み方

 

「ヘルスエイドビフィーナR」は健康食品になりますので、基本的にいつ飲んでいただいても大丈夫です。
乳酸菌は胃酸に弱く、影響の少ない食後に飲むことを推薦される場合が多いのですが、ヘルスエイドビフィーナは胃酸に強く、影響を受けにくいとされていますので、食前、食後関係なく飲んでいただけます。

 

1日1回の服用を忘れないことが大切になってきますので、覚えやすいタイミングで継続していただくことが一番効果的な飲み方になります。

 

「ヘルスエイドビフィーナS」とは何が違うの?

「ヘルスエイドビフィーナR」ですが、森下仁丹からは同じシリーズとしてほかの商品も出ています。

 

特に「ヘルスエイドビフィーナS」や「ヘルスエイドビフィーナEX」は人気が高いため、「これから腸活を始めてみようかな?」という方はどちらを選んだらいいのか悩んでしまうかもしれませんね。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」と「ヘルスエイドビフィーナS」の違いは?

 

実は、「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズで成分的に異なっているのは含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数だけです。乳酸菌の数は同じですし、期待できる効果も一緒ですので、単純にビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数だけで選べばいいということになります。

 

商品名 「ヘルスエイドビフィーナR」 「ヘルスエイドビフィーナS」 「ヘルスエイドビフィーナEX」
ビフィズス菌(ロンガム種BB536) 25億個 50億個 100億個
乳酸菌

(アシドフィルス菌・ガセリ菌)

10億個 10億個 10億個
オリゴ糖 0.30g 0.30g 0.30g
通常価格 2,484円/1ヶ月分

4,320円/2ヶ月分

3,856円/1ヶ月分

7,344円/2ヶ月分

5,400円/1ヶ月分

10,152円/2ヶ月分

定期価格 1,987円/1ヶ月分

3,456円/2ヶ月分

3,084円/1ヶ月分

5,875円/2ヶ月分

4,320円/1ヶ月分

8,121円/2ヶ月分

 

「ヘルスエイドビフィーナR」と「ヘルスエイドビフィーナS」の違いと言うと、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の配合量が一番大きな違いと言えます。
他の配合する成分(アシドフィルス菌・ガセリ菌)の数はどちらも10億個と同じになり、オリゴ糖の成分量も同じく0.30gと変わりはありませんが、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の配合量は「ヘルスエイドビフィーナR」が25億個に対して、「ヘルスエイドビフィーナS」には倍の50億個入っています。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」

  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数…25億個
  • 乳酸菌の数…10億個
  • 通常販売価格…4,320円(60袋)

 

「ヘルスエイドビフィーナS」

  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数…50億個
  • 乳酸菌の数…10億個
  • 通常販売価格…5,875円(60袋)

 

「ヘルスエイドビフィーナEX」

  • ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数…100億個
  • 乳酸菌の数…10億個
  • 通常販売価格…8,121円(60袋)

 

このように、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数が多いものほど価格が高く設定されています。

 

単純に考えると、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数は多ければ多いだけ効果が期待できそうに思えますが、人の腸内フローラの状態はそれぞれですので、自分に一番合ったものを選びたいところです。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」は、シリーズの中でもっともビフィズス菌(ロンガム種BB536)の数が少なめですので、まずはお試しで使ってみたい人や、初めてビフィズス菌(ロンガム種BB536)サプリを使う方にオススメです。「ヘルスエイドビフィーナR」のRは「レギュラー」の意味であり、いわばもっともスタンダードな商品といえます。

 

内容量も30袋と60袋の2種類がありますから、「まずは少しだけ試してみたい」という方は30袋のほうで様子を見てみるといいですね。

 

もしその結果、「ヘルスエイドビフィーナR」では十分な便通改善効果が実感できなかった場合は、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の含有量が多い「ヘルスエイドビフィーナS」に切り替えてみてください。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」の価格は他のサプリと比べて高い?安い?

 

「ヘルスエイドビフィーナ」シリーズの中では一番低価格な値段の「ヘルスエイドビフィーナR」ですが、他の便通改善効果のあるサプリと比べてみると、どのような価格帯になるのでしょうか。
1兆個の乳酸菌が胃酸に負けず腸まで届くことでも好評な乳酸菌「EC-12」サプリと費用面で比べてみました。

 

商品名 「ヘルスエイドビフィーナR」 乳酸菌EC-12
通常価格(1か月分) 2,484円(税込) 3,240円(税込)
定期価格(1か月分) 1,987円(税込) 2,960円(税込)

 

「ヘルスエイドビフィーナR」とEC-12の通常価格でも「ヘルスエイドビフィーナR」が756円安くなりますが、さらに定額料金の比較ではEC-12の定額割引がマイナス10%になるのに対して、「ヘルスエイドビフィーナR」の定額割引はいつでもマイナス20%となっているため、差額は973円となりました。

 

もちろん乳酸菌EC-12のには、「ヘルスエイドビフィーナR」にはない乳酸菌の種類や配合量も違ってくるため、価格だけで判断はしかねるのですが、継続することで効果を感じられる乳酸菌サプリの特徴からいうと、費用面も選ぶポイントの一つになってくるではないかなと思いました。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」は薬局で買えない。買うなら公式サイトがおすすめ Amazonと比較してみた

 

では、「ヘルスエイドビフィーナR」を購入するには、どこで手に入るのでしょうか?近くの薬局やドラッグストアで購入できるのが一番早い方法なのかもしれませんが、残念ながら現時点で一部の薬局やスーパーのみの取り扱いとなっています。

 

ネットショッピングの大手通信販売サイトのアマゾンと「ヘルスエイドビフィーナ」の公式サイトでどちらがお得に購入できるのか、最安値調査をしてみました。

 

商品名 「ヘルスエイドビフィーナR」 公式サイト アマゾン
価格(1か月分) 定期:1,987円(税込) 2,235円(税込)
価格(2か月分) 定期:3,456円(税込) 3,499円(税込)

 

現在、Amazonでは「ヘルスエイドビフィーナR」に限らず、その他のシリーズも含めて取り扱っていましたが、その割引率は商品によってさまざまな価格がついており、またその価格も日によって変わることがアマゾンの特徴の1つにもありますが、調査した日にちの価格で比較してみると、アマゾンでは1か月分が2,235円(10%割引)、2か月分が3,499円(19%割引)となっていました。

 

ただアマゾンでは偽物を取り扱っている業者がいたりと、せっかく購入しても正規品ではない場合も考えられますので、「ヘルスエイドビフィーナ」の商品に限らず、ネット通販で購入する際には、きちんとした商品なのか注意することも大切です。

 

さらに公式サイトではいつでも20%の割引価格で購入できる「定期お届け便」の制度や、購入するたびにポイントが貯まる「仁丹マイレージポイント」は、貯まったポイントをまた次の商品へ還元できたりと、購入先を選ぶには公式サイトが安心で最安値と言えます。

 

「ヘルスエイドビフィーナR」の60日分は定期購入は可能?

「ヘルスエイドビフィーナR」

 

公式サイトに載っている「ヘルスエイドビフィーナR」の商品詳細ページでは、7日分、20日分、30日分と紹介されていて、2か月分を選びたい人にとって、迷う人も多いのではないでしょうか。

 

その場合は「ヘルスエイドビフィーナ」のカテゴリーにいっていただいくと「ヘルスエイドビフィーナR(レギュラー)60日分」の商品ページがでてきます。

 

もちろん定期購入も可能となり、単品で購入いただき場合は1箱5,400円のところ、定期おとどけ便で購入するといつでも20%オフの4,320円と割引価格が適用されます。

 

ただ「ヘルスエイドビフィーナR」を定期便で2か月分購入するよりも、同じ成分を配合していて、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の配合量が4倍多い「ヘルスエイドビフィーナEX」を1ヶ月分定期購入すると4,320円で購入できるうえに、初回限定の特別価格で購入すると3,980円とかなりお得感になります。

 

その場合、「ヘルスエイドビフィーナEX」を4分の1袋ずつの服用と手間にはなりますが、継続することを考えると最安値で続けられる方法が一番ですよね。

「ヘルスエイドビフィーナR」の口コミ

 

女性 39歳

 

「ヘルスエイドビフィーナR」を飲み始めてから、調子も良く、寝る前に一袋飲むと、翌朝には排便があります。
顆粒は苦手でしたが、こちらはレモン味で美味しいので苦になりません。

 

毎日続けていますが、今の所とても調子が良いです。
定期便でお得に購入できますし、これからも続けていきたいと思います。

 

女性 35歳

 

飲み始めてから3年ぐらいになりますが、毎日排便がありとても効いています。
飲み始めて数週間ぐらいで効いて来ました。

 

今まで色々な商品を試してみましたが、なかなか改善されませんでしたが、この商品のビフィズス菌(ロンガム種BB536)が効いているのだと実感しています。
夫も同じように飲み始めてから腸内環境が改善されて排便回数も順調です。

 

女性 37歳

 

飲み始めて一週間くらい経ったころから、腸内環境が改善されすごく良いです。
いままでが嘘みたいです。

 

乳酸菌をハードカプセルで袋んでいるみたいで、胃酸に負けずに大腸まで届くみたいです。
便のにおいがほとんどなくなったので、値段も手頃だし、これからも続けてみようかなと思います。

 

女性 33歳

 

乳酸菌を効率良く摂りたくて購入してみました。
飲み始めて10日経ちますが、飲んだ翌日から毎日排便があります。

 

こんなに変わるのかーと驚いてます。
便通に悩みのある人にはとても良い商品だと思います。

 

まとめ

 

数あるビフィズス菌(ロンガム種BB536)サプリの中でも、大人気の「ヘルスエイドビフィーナR」についてご紹介しました。

 

胃酸からビフィズス菌(ロンガム種BB536)を守る特殊なカプセル構造でつくられたサプリですので、摂取したビフィズス菌(ロンガム種BB536)が生きたまま腸に届き、腸内フローラの改善に役立つことが期待されます。

 

腸活初心者の方は、まず「ヘルスエイドビフィーナR」から試してみてはいかがでしょうか?

 

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ

症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ラクビ 商品 ビフィーナs 商品 アレルケア 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 痩せ菌