【駆け込みドクター超スッキリ!腸内環境ランキングが放送されました

腸内フローラについて紹介しているテレビ番組の内容まとめ【駆け込みドクター超スッキリ!腸内環境ランキングスペシャル2015・5・31日TBSテレビ放映

駆け込みドクターのSPに於いても腸内フローラは取り上げられました。2014年6月のレギュラー放送での反響が良かったからなのか、2015年の5月にはスペシャルで取り上げられました。前回の放送をよりパワーアップさせたもので、一部内容が重複しているものもありました。

菌

まずは、腸内フローラをより多くの人に知ってもらうための構成だったと言えるでしょう。前回同様、善玉菌や悪玉菌、日和見菌の説明に始まり、どれくらいの比率だと良いのかが説明されていました。
そして今回はゲストの著名人の腸内環境ランキングも発表。そして前回の放送時にはまだまだ分からなかった事も放送されていました。

 

腸内環境が決まる時期

腸内環境が決まるのは子どもの頃のようです。そのため、腸内環境は家族で似る傾向にあるようです。もちろんこれは流動的なものであって、大人になってから食生活を気を付けるだけでも腸内環境は変える事が出来ますし、逆に悪くなりもします。

 

悪玉菌の栄養素となってしまうお肉ばかりを食べていると腸内環境は悪くなってしまいますが、良い物ですとかオリゴ糖が多く含まれているヨーグルトを毎日摂取する事によって腸内環境は変わっていきますので、結局は自分次第でもあります。

 

ヨーグルトの特徴

今回は腸内フローラはもちろんですが、腸内を良くするためのヨーグルトがクローズアップされていました。番組によると、日本にはおよそ7,500ものヨーグルトが出回っているのですが、乳酸菌の違いがあるとか。

 

分かっていない物も多々あり、乳酸菌は数十億以上もあるようです。免疫を高めてくれる物もあれば、肌にまで影響を与えてくれる物や花粉症を緩和してくれる物など、ヨーグルトにも様々な物があります。

 

プリン体を戦って痛風を予防してくれるヨーグルトから、ノロウィルスの感染予防など、ヨーグルトにはいろいろな種類がありますので、1日300グラム程摂取すると良いようです。毎日のように摂取する事で、自分に合うヨーグルトがどのようなものなのかが分かるようです。

 

便秘の恐怖

便秘に関しても触れられていました。腸内環境によって便秘が決まると言っても過言ではなく、下痢や便秘で悩む人が年々増えているとか。下痢はストレスによって起こされる事が多く、便秘は10代後半から30代前半の二人に一人の女性が悩まされているとされています。腸を動かすための筋肉が男性よりも弱いため、どうしても便秘になりやすいと言われています。

 

また、腸は食事によって活性化されますので、朝食を摂らないと便秘になるリスクが高くなりますし、便秘が長引くと肌荒れからむくみ、頭痛など様々な症状で悩まされる事になりますので、こちらもまた、腸内フローラを整えて改善するようにとの事でした。

 

確かにこのような症状は腸内フローラとは一見関係ないのではないかと思っている人もいたり、そもそも腸内フローラという言葉を聞くのが初めてという人にとってはピンと来ないかもしれませんが、番組では分かりやすく解説してくれていました。

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 オリゴ糖
乳酸菌 フェカリス菌 乳酸菌 ラブレ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ


症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ビフィーナs 商品 善玉菌のチカラ 商品 EC12
商品 アレルケア 商品 ラクビ 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 腸内フローラ 人気KW 乳酸菌ショコラ