みんなの家庭の医学で腸内フローラの改善方法が放送されました

腸内フローラについて紹介しているテレビ番組の内容まとめ【みんなの家庭の医学】2016年1月12日(火)午後7時00分〜午後9時48分 放送予定

腸内フローラに関してはいろいろな所で紹介されるています。
2016年の1月12日、「みんなの家庭の医学」に於いても腸内フローラが特集を組まれました。どのような形で取り上げられたのかをまとめてみるとしましょう。

お腹

 

腸内フローラの改善方法

腸内フローラは体内におよそ100兆から1000兆あると言われており、腸内ではまるでお花畑の様に見えるからこそ「腸内フローラ」との名称で呼ばれているのですが、腸内フローラを改善するための治療も行われているのです。まだまだ世界でも類を見ず、始められたばかりですが、「便移植」なのです。

 

健康な人の便を病気の人に移植し、病気を改善するのです。信じられないと思う人もいれば、スタジオでも「え…」といった空気が流れていました。
それもそのはず、便と言えば体外に排出するものなのですから、なぜそれをわざわざ移植するのか。

 

衛生面から考えてもいささか信じられないとの声が多く、驚きを隠せない出演者もいました。ではなぜ便移植が良いのかと言えば、便は対外に排出するものではありますが、健康な人の便は実は栄養も多々含まれているのです。便は不要な物だからこそ体外に排出されるものではありますが、健康な人の「不要な物」は不健康な人にとって「必要とするもの」でもあるのです。

 

不健康な人の場合、腸の状態が悪い。悪いからこそ便の状態も悪いのです。つまり、便の部分から移植する事によって、腸内フローラを整えようという、まさに逆転の発想なのです。

 

果たして可能なのか

まだまだこれからの治療であって、お世辞にも一般的とは言えませんが、成果も出ています。映像では7年間原因不明の腹痛や下痢に苦しんでいたものの、便移植によって改善した女性の症例が紹介されました。信じられないといった反応ではありましたが、良い腸だからこそ良い便が生まれる。

 

その便には腸の良い成分も含まれていますから、便を移植すればそれを腸が急襲し、腸内フローラを整えてくれるというのです。スタジオの反応も驚きが多かったのですが、根拠が説明されると納得した表情を見せていました。

 

「便=排出物=不要」との認識が根強いため、便移植と聞いてもピンと来ないどころか、むしろ「汚いのではないか」と思ってしまう人がいるのも致し方ないのですが、そもそも人間の便はかつては肥料に使われていた事もあるほど、栄養成分が含まれているのです。近年は衛生面から廃棄されてしまっていますが、実はそこには医療の観点から見ても「素晴らしい」成分が残っているのです。

 

まだまだこれからだからこそ

便移植はまだまだ研究段階ですので、今すぐに普及するかと言えば、決してそのような事はないのですが、仮にこちらの研究が進めば番組のVTRにも出てきたような、原因不明で悩まされている人がどんどん改善してくるでしょう。

 

まだまだ医学の進歩は終わりません。ですが、決して新しい物ばかりを追っているのではなく、このような形で人間が既に廃棄して「不要」だと思っていた物が医療の役に立つとは驚きなのではないでしょうか。

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ

症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ラクビ 商品 ビフィーナs 商品 アレルケア 商品 アレルライトハイパー

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 痩せ菌

関連ページ

腸内フローラ改善につながる期待大の、おすすめのお酒とは?
腸内フローラ改善につながる期待大のおすすめのお酒を紹介します!腸内フローラ改善とお酒の関係やおすすめのお酒もランキングでご紹介!