乳酸菌 温度

   このエントリーをはてなブックマークに追加

熱や胃酸なんかに負けずに腸までしっかりと届く乳酸菌サプリ

乳酸菌によって繁殖しやすい温度や死滅しやすい温度は違います!!

乳酸菌

乳酸菌と一言で言っても、報告されている乳酸菌の数は350種類にも及びます。乳酸菌というくくりは同じですが、それぞれの種類によって特徴やその働きにも違いがあり、性質も異なる場合もあるでしょう。

しかし全ての乳酸菌で増殖しやすい温度と死滅しやすい温度は乳酸菌によって違うと言われています。

 

乳酸菌の活発温度は25-43度!

乳酸菌

40度以上になってしまうと乳酸菌は死滅してしまいます。
熱に弱い事が特徴的なのですが、逆に活発に動くのは何度なのでしょうか?

 

乳酸菌が最も活躍するのは25-43℃くらいで活発に動いて増殖をするそうです。
乳酸菌のサプリも同様。

 

よくパッケージの外側には「高温での保管は避けて下さい」と記載が書いてあります!
保管する場所も40度以下で保管する事がポイント

 

乳酸菌

ちなみに、低い温度では乳酸菌の活動は停止しますが温度が高くなると再び活動を始めます。

乳酸菌の効果を期待して食べ物を摂取しても肝心の乳酸菌を殺してしまったら意味ないですよね。

 

保管する温度には十分気を付けましょう!

 

また、乳酸菌を効果的に取る為にはいつ摂取すれば良いか知っていますか?
乳酸菌は食事の後に摂取すると効果を十分に発揮します
乳酸菌は胃酸に弱い為、胃酸が薄まる食後に食べると良いそうですよ!

 

乳酸菌

乳酸菌が繁殖しやすい温度は40度前後と言われています

乳酸菌

乳酸菌が繁殖しやすい温度は40度程度と言われています。
つまり食品で乳酸菌を摂取しようとする場合、生きた状態にするためには40度前後で調理をしなければいけません。

 

特に味噌などの発酵食品に乳酸菌は多く含まれます。
しかし普段の料理で40度で調理をすることは、かなり難しく、一度でも沸騰したら熱で乳酸菌が死んでしまいます。

 

ヨーグルトでの乳酸菌摂取ならそんなに温度が上がらないから大丈夫でしょ??

乳酸菌

ヨーグルトでの摂取なら温度が上がらないから簡単に摂取できるよ!!と思っている人が多いと思います。

 

しかし・・・それは間違いです。

 

熱とは何も外部だけの問題ではありません。ヨーグルトを口に入れてからはどうでしょうか??腸にたどりつくには胃を通る必要があります。その胃には胃酸という物があり、食べ物をここで溶かしていきます。

 

胃酸の温度が高いわけではありませんが、酸性のため、ここで乳酸菌を滅菌してしまいます。

 

なので普通のヨーグルトでは乳酸菌が生きたままや健全な状態で腸に届けることが不可能なんです。(カプセルに乳酸菌を入れて、胃酸から守るタイプなら大丈夫です)

 

乳酸菌は熱に対してとってもデリケート!!40度を超えるとほぼ死滅します。

乳酸菌

乳酸菌は40度前後が最も繁殖しやすい温度になりますが、40度を超えてしまうとすぐにほぼ死滅状態になってしまのです。

 

60度まで温度があがると10秒程度で死滅し、沸騰した100度の温度になるとほんの数秒で死滅してしまうでしょう。

 

乳酸菌は高い温度に弱い菌であると言えますね。逆に40度よりも低い温度はどうでしょうか?低い温度でも繁殖はしにくいですが、生きた状態をキープできるでしょう。

 

反対に温度が低かったり寒い場合は?

0度以下になった場合は、乳酸菌は凍ってしまいますが、死滅することはありません。
凍結状態になり、再び温度があがると再び生きた状態になり、活性化されます。−18度のアイスに生きた状態の乳酸菌が入った商品もあるんですよ。

 

乳酸菌は熱によって死滅してもその効果を全て失うわけではありません

乳酸菌は40度以上の温度に弱くすぐに死滅してしまいます。また胃液や消化酵素によっても死滅するので、腸にまで生きた状態で届く乳酸菌はほんのわずかになると言われています。

 

しかし乳酸菌は死滅したからといってその効果が全くなくなるわけではないのです。
死滅した乳酸菌は善玉菌のエサとなるので、結果として善玉菌の増加につながるのです。

 

始めから死菌を配合して生きた乳酸菌を強くして腸までしっかりと届けるようなサプリもあります。(上で紹介している久光製薬のEC-12なんかはこのタイプです。但しEC12は特殊な熱加工をしてさらに胃酸や熱に負けない乳酸菌となっています。)

 

熱にも強い乳酸菌はあるの?

死滅しても効果を発揮するフェカリス菌

 

フェカリス菌の特徴のひとつでもある「加熱殺菌して死滅した状態でも効果が高い」ということではないでしょうか?

 

通常の乳酸菌では「いかに生きたまま腸に届けるか」となるのですが、フェカリス菌は死滅していても腸までしっかり届き、整腸作用や善玉菌のサポートや悪玉菌を減少させる効果はそのまま持続してくれます。

 

加熱処理することで生まれたHK L-137

HK L-137とはハウス食品が「ラクトバチルス・プランタラムL-137乳酸菌」をより強化するために加熱した結果、安定した効果を持続させ、さらに安定したまま腸内に取り込めるように加工したものになり、生菌であるL-137乳酸菌よりも加熱した「HK L-137乳酸菌」の免疫力は約3倍近くまで高くなる効果を発揮します。

 

そのL-137乳酸菌を加熱することで生まれた「HK L-137乳酸菌」を配合したサプリが販売されています。
詳しくはコチラ⇒ラクトプランL‐137で病気予防 インフルエンザ、ウイルス対策

 

乳酸菌の適正温度や耐熱温度は

 

乳酸菌にもっとも適した温度は40℃前後とお伝えしましたが、カスピ海ヨーグルトは「中温性乳酸菌」の部類になり、主な成分である「クレモリス菌」の適した温度は20℃程度になります。

 

それぞれの乳酸菌によって、適正温度が多少違ってきますが、動物性乳酸菌は40℃前後と言われ、植物性乳酸菌は発酵食品や塩分の高い環境でも生き抜き、増殖できるため玄米から作られた乳酸菌などは90℃でも死滅しない言われています。

 

お味噌汁でも沸騰させる前に火を止めるといわれているのも、乳酸菌に合った調理法なのかもしれません。

 

けっきょく生きた乳酸菌と死滅した乳酸菌はどっちでもいいの??

両方ともいいなら死菌でOK!!ヨーグルトでも乳酸菌は摂れるよね!!と考えるのはちょっと待って下さい。上記の説明をもっと簡単にするとこんな感じになります。

 

  • 生きた乳酸菌を腸に届ける⇒腸内改善に直接役立つ仲間を増やす
  • 死菌を腸に届ける⇒腸内にいる乳酸菌のエサとなり、仲間のサポートをする

 

乳酸菌の温度や熱に関するQ&A

乳酸菌を活発にさせる為にヨーグルトは常温保存でも良い?

ヨーグルトの適正保存温度は0〜10℃。
これ以上の温度になると発酵が進んで酸っぱくなるだけで乳酸菌が死滅してしまうしカビが生えてきます。

 

ヨーグルトは冷蔵庫で保存しましょう!
食べる分だけをレンジで少し温めて食べると良いですよ♪

 

乳酸菌サプリの効果的な摂取方法は?

乳酸菌サプリは人肌のぬるま湯で飲む事をおすすめします。
ぬるま湯は500W程度で1分温めると簡単に出来ます!
せっかく摂取するのであれば効果をしっかり引き出して飲みましょう♪

 

乳酸菌を効率的に摂取する方法は?

乳酸菌が多く含まれている食品はヨーグルトや発酵食品なのですが
一番効率的なのはやはりサプリメントを摂取する事!

 

サプリメントは熱に耐えられる独自のカプセルを使用していたり、
サプリメントの成分に含まれている乳酸菌の数が通常のヨーグルトよりもかなり多い事、
乳酸菌以外にも体や女性に嬉しい効果がある成分が配合されている場合が多いので、
乳酸菌+αの効果も期待出来る物が多いです!

 

いかがでしょうか??
これで簡単にわかって頂けましたか??

 

どちらかというと生きたまま乳酸菌を腸内に届けた方が健康や便通の改善に向いているという事がわかってもらえましたか??

 

ちなみにヘルスエイドビフィーナのビフィズス菌生存率は約90%と実験データがあります。
残りの10%は死菌となり、ビフィズス菌のエサとなっているわけです。

 

⇒乳酸菌を摂取するベストタイミングはこちらにページで紹介しています!

 

胃酸や熱に強いフェカリス菌を配合したサプリはコチラ

製薬会社が作る乳酸菌サプリEC12

EC12

EC-12のポイント
  • 特殊な熱加工をしているので胃酸や熱で溶けることがない
  • 乳酸菌のエサとなる死菌をたっぷりと送ることができる
  • 1日の1兆個の乳酸菌
熱EC12 熱EC12

 

美味しく乳酸菌を取るなら美のフローラゼリー

美のフローラゼリー

美のフローラゼリーのポイント
  • デザート感覚で食べられるスティックゼリー型の乳酸菌サプリ
  • フェカリスFK23・食物繊維・植物発酵エキス・美容成分
  • 乳酸菌を1000億個配合
熱美のフローラゼリー 熱美のフローラゼリー

 

お腹の調子を整えたい人に人気のカルグルト

カルグルト

カルグルトのポイント
  • 初回限定87%オフの980円
  • 5種類の乳酸菌を黄金バランスで配合
  • 「乳酸菌の王様」乳酸菌抽出物LFK配合
熱カルグルト 熱カルグルト

⇒おすすめする乳酸菌サプリはコチラ

1度は読んで!!当サイトの人気ページ紹介☆

乳酸菌別の紹介ページ

乳酸菌 ビフィズス菌 乳酸菌 ガセリ菌 乳酸菌 オリゴ糖
乳酸菌 フェカリス菌 乳酸菌 ラブレ菌 乳酸菌 クレモリス菌

身体の症状でおすすめの乳酸菌を選ぶ


症状 便通改善 症状 下痢 症状 花粉症 症状 インフルエンザ
症状 おならの臭い 症状 ダイエット 症状 妊婦・妊娠 症状 薄毛

口コミで人気の乳酸菌サプリから選ぶ

商品 ビフィーナs 商品 善玉菌のチカラ 商品 EC12
商品 アレルケア 商品 美のフローラゼリー 商品 乙女の乳酸菌

話題沸騰中のキーワードから記事を探す♪♪

人気KW 乳酸菌サプリ 人気KW 腸内フローラ 人気KW 乳酸菌ショコラ